『フタコイ オルタナティブ』

2005/06/30

【感想】『フタコイ オルタナティブ』最終話「3人でいたい」

フタコイオルタナティブ The novel さて、思い知れ、関東地方!(笑)も、いよいよ最終話。

 これからも自分は、関東地方よりも先行する番組を待っています!

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』最終話「3人でいたい」"

| | コメント (4) | トラックバック (16)

2005/06/23

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第12話「光ある場所へ」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第十二弾。

 今回はアヴァンタイトルから入り、そのまま『双子の天使達が舞い降りてきて世の悪事をぶっ倒しちゃうぞ!』編のオープニングはなしで、始まりました。
 ということで、次週の最終回には是非、最終回用のオープニングアニメーションを観せて欲しいものです。

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』第12話「光ある場所へ」"

| | コメント (1) | トラックバック (18)

2005/06/16

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第11話「燃える二子魂川」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第十一弾。

 しかし今までは、『CITY HUNTER』(原作:北条 司)の100tハンマー宜しく、ギャグはギャグ、シリアスはシリアスと分けて、番組に臨んでいたのですが・・・
 よもや、GHQによる財閥解体やDNA結合というギミックを用いて、イカファイヤー(CV:長島 雄一)を戦闘兵器として作品内リアルに組み込んでくるとは思いませんでした。(サイカノならぬサイイカ?)
 つーか最初、オープニング映像はいつも通りなのに、録画した番組を間違えたのかと思ったよ。(笑)
 そのぐらいあのシーンは、真面目にイカファイヤーを語りすぎ。(苦笑)
 でもホント、前回の感想にもタイプしましたが、『フタコイ オルタナティブ』(総監督:逢瀬 祭)って、多芸に秀でているなぁ。
 この調子だと、あのブラフにしか見えないオープニングや第1話だって、作品内リアルに組み込んできそうな勢いですね。

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』第11話「燃える二子魂川」"

| | コメント (4) | トラックバック (15)

2005/06/09

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第10話「クマのように舞い、イカのよう刺す」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第十弾。

 野球中継のお陰で30分遅くなったため、ただでさえも遅い放送開始時間が、今夜は3:40~・・・
 やはり寝る前のEPG(電子番組表)チェックは、欠かすことが出来ません。

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』第10話「クマのように舞い、イカのよう刺す」"

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2005/06/02

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第9話「ふたこい」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第九弾。

 沙羅(CV:水橋 かおり)・双樹(CV:門脇 舞)・恋太郎(CV:関 智一)の正三角形から沙羅が抜け落ちると、この正三角形はどうなってしまうのか?…

 今回はそんなお話でした。

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』第9話「ふたこい」"

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2005/05/26

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第8話「サはさよならのサ」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第八弾。

 オープニングはいつも通りでしたが、エンディングは変更されていました。
 またこのエンディングがいい雰囲気なんです。
 双樹(CV:門脇 舞)の許を去った沙羅(CV:水橋 かおり)。
 そして、この二人をどうすることも出来ない恋太郎(CV:関 智一)。
 この状況をもってして、過去を振り返る想い出のアルバム。
 クレイアニメーションの手作り感と、eufoniusが奏でる「ぼくらの時間」の別ヴァージョンが重なって、とても温かい雰囲気に包まれました。
 それこそこのエンディングをもって、今回が最終回でも構わないぐらいに・・・
 だけど、過去の想い出が良ければ良いほど、相対的に今の状況が悲しく思えてきます。
 結局、抱くことが出来なかった白鐘姉妹から吐かれていた嘘…
 タイムリミットのことを予め知っていたとしても、俺に何か出来たのか?と自問自答する恋太郎の無力さ…
 今回のサブタイトルは恋太郎が、小鳥の死骸の上に掛けてやったハンカチの上に書かれていました。
 これは無力なものの上に、今回の「さよなら」が成り立っているという暗示だったのでしょうか?

 今回は観終えた直後よりも、こうしてそれを思い出しながらタイプしている今の方が、心にグッ!と来ますね。

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』第8話「サはさよならのサ」"

| | コメント (2) | トラックバック (16)

2005/05/19

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第7話「双葉恋太郎最初の事件」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第七弾。

 相変わらず冷静に観ると、そこここに理解不可能なものがいっぱいなのですが、それにはもう慣れました。(笑)

 『CITY HUNTER』(監督:こだま 兼嗣)宜しく、ギャグとシリアスの綯い交ぜどんと来い!です。

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』第7話「双葉恋太郎最初の事件」"

| | コメント (3) | トラックバック (10)

2005/05/12

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第6話「どうして好きなのに別れちゃったの?」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第六弾。

 ようやく伏線を回収しに来た『フタコイ オルタナティブ』(総監督:逢瀬 祭)は、たいへん面白かったです。

 これでもう、「第1話の方がブラフだ」といい切っていいかな?ダメかな?…

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』第6話「どうして好きなのに別れちゃったの?」"

| | コメント (2) | トラックバック (13)

2005/05/05

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第5話「7DAYZ(...and Happy Dayz)」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第五弾。

 前回とは打って変わって、今回はとても良かったです。
 こういった雰囲気で押してくる作品って、凄くいいですね。
 今回初登場となる千草姉妹は、残念ながら、千草姉妹でなくとも務まる役回りでした。
 ですがその分、『フタコイ オルタナティブ』(総監督:逢瀬 祭)のテーマとなっている「3人でいたい」が前面に押し出されていて、自分はとても満足でした。

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』第5話「7DAYZ(...and Happy Dayz)」"

| | コメント (2) | トラックバック (17)

2005/04/28

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第4話「ニコパク ラプソディ」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第四弾なのですが、正直にいうと、観るところはそれほどなかったです。

 今回のゲストキャラである桜月姉妹は、ウリであるはずの双子という設定が、殆ど活かされていませんでした。
 例えば、例えばですよ、桜月姉妹を桜月ユキ(希望CV:松岡 由貴)という一人っ子のキャラクタに入れ替えても、「ニコパク ラプソディ」というストーリーは成り立ったように思います。
 または『ミラクル☆ガールズ』(監督:安濃 高志)宜しく、キラ(CV:伊月 ゆい)とユラ(CV:綱掛 裕美)を入れ替えたとしても、別段問題はないように感じました。
 何しろ「ニコパク ラプソディ」というストーリーの肝は、真っ当なヤクザの親分になって欲しいと願う、娘の気持ちなのですから。

 アレ?

 "3人でいたい"や"リリカルアクション巨編感動ラブストーリー"は何処へ?

続きを読む "【感想】『フタコイ オルタナティブ』第4話「ニコパク ラプソディ」"

| | コメント (4) | トラックバック (18)