« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/24

【感想】『アイドルマスター XENOGLOSSIA』@nifty限定ネット試写会

CD『アイドルマスター XENOGLOSSIA』春香とやよいの弥生式らじお主題歌「恋だもん~初級編~」『アイドルマスター
  XENOGLOSSIA』

    (監督:長井 龍雪)

 「1,000名限定」とのことでしたが、競争率はどのくらいだったのでしょうか?

 ということで自分は運良く当選できましたので、早速、第1話「上京ペンギン」(脚本:花田 十輝)を観てきました。


 ちなみに自分は、OBC『THE iDOL M@STER RADIO』(Sun 23:00~23:59)を愉しく拝聴しているぐらいでして、特にこれといって『THE iDOL M@STER』(2003 2007 NBGI)に思い入れはなかったりします。
 ですが、『春香とやよいの弥生式らじお』はきちんと聴いております。

 自分の基本はラジオなので…

続きを読む "【感想】『アイドルマスター XENOGLOSSIA』@nifty限定ネット試写会"

| | コメント (4) | トラックバック (28)

2007/03/16

【感想】『Kanon』最終話「夢の果ての追復曲 ~kanon~」

『Kanon Standard Edition』『Kanon』
 (監督:石原 立也)

 いよいよ最終話を迎えた『Kanon』。

 サブタイトルは「夢の果ての追復曲 ~kanon~」

 いよいよオーラスにして、メインタイトルである『Kanon』が、サブタイトルに組み込まれました。


彼らは夢の果てに、いったい何を観たでしょうか?

続きを読む "【感想】『Kanon』最終話「夢の果ての追復曲 ~kanon~」"

| | コメント (2) | トラックバック (55)

2007/03/09

【感想】『Kanon』第23話「茜色の終曲 ~finale~」

Kanon Original Soundtrack『Kanon』
 (監督:石原 立也)

 自分には今、「"不朽の名作"をリアルタイムに体験している」という自覚があります。

 本当の本当にこの『Kanon』が"不朽の名作"であるか否かは後世が判断することなのですが、その後世が「"不朽の名作"である」と判断するに違いないと思える材料が、この第23話「茜色の終曲 ~finale~」には詰まっていました。

続きを読む "【感想】『Kanon』第23話「茜色の終曲 ~finale~」"

| | コメント (0) | トラックバック (51)

2007/03/02

【感想】『Kanon』第22話「追想の交響楽 ~symphony~」

Kanon AIR Piano Arrange Album「Re-feel」『Kanon』
 (監督:石原 立也)

 『Kanon』はこんなにもキツい物語だっただろうか?…

 水瀬 名雪(CV:國府田 マリ子)と相沢 祐一(CV:杉田 智和)の乗ったタクシーが、ゆっくりと事故現場横を通り過ぎるアヴァンタイトルは、精神的にキツかったです。
 自分は遙か昔に、Dreamcast版『Kanon』の舞シナリオとあゆシナリオを最後までプレイしているのですが、こんなにもキツかった覚えはありません。

 そして、ここに来て再登場した沢渡 真琴(CV:飯塚 雅弓)にも、全く覚えがありません…

続きを読む "【感想】『Kanon』第22話「追想の交響楽 ~symphony~」"

| | コメント (4) | トラックバック (44)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »