« 【感想】SOS団-1 on 『青春ラジメニア』 | トップページ | 【感想】『Kanon』第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」 »

2006/11/26

SoftBank911SH&『COYOTE Ragtime Show』

Softbank911sh

 最近、『Kanon』(監督:石原 立也)の感想をなかなかタイプできていないのですが、取り敢えず近況報告を兼ねて、このエントリをアップします。

 ということで、この写真を見て頂ければ分かりますように、久し振りにケータイを機種変更しました。

 機種は今話題のワンセグケータイです。
 AQUOSケータイ2ndモデル「SoftBank 911SH」。

 この911SHは、20日(月曜日)発表の25日(土曜日)発売という、ショップサイドでは混乱必至のケータイ。
 事実自分は、25日のAM 9:20に開店前のヨドバシカメラ マルチメディア梅田に並んで、機種変更を終えたのは昼の12:30でした。

 さて、これは機種変更をする度にいつも思うことなのですが、前に使用していた Vodafone V602SH とは、隔世の感がありますね。
 一度この3.0inchのWQVGA(400*240)液晶を手に取ってしまうともう、2.6inchには戻れないです。
 またケータイなのに、EPG(電子番組表)からワンセグの録画予約ができたり、その録画した番組からCMカットができてしまうなど、「未来はここまで来たかぁ」という感じです。
 さぁ次は、デジタルラジオをどんな形で導入しようかな?

 それから写真の右に写っている台本は、先日最終回を迎えた『コヨーテ レディオショー』から、プレゼントとして頂戴しました。
 生天目仁美さん、大好きです。 ありがとう。


 そんなこんなで今日は、ラジオに耳を傾けながら、ケータイ三昧な一日でした。


 それでは、よしなに。

|

« 【感想】SOS団-1 on 『青春ラジメニア』 | トップページ | 【感想】『Kanon』第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」 »

アニメーション」カテゴリの記事

ケータイ」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/12833222

この記事へのトラックバック一覧です: SoftBank911SH&『COYOTE Ragtime Show』:

» 新型AQUOSケータイ『911SH』は厚さ僅か22mm! [今日の気になるニュース@総合]
新型AQUOSケータイ「911SH」 ソフトバンクモバイル株式会社が、新製品の発表会で新型AQUOSケータイ『911SH』を発表しました!発表された911SHのスペックは以下の通りです。○ テレビ機能 ・ワンセグ放送対応 ・「明るさセンサー」で周囲の明るさに合わせて映像の輝度を調整 ・色再現性を向上する6色カラーフィルター ・画質や音質を「標準/ダイナミック/映画」の3モードから選択可能 ・�... [続きを読む]

受信: 2006/11/28 21:56

« 【感想】SOS団-1 on 『青春ラジメニア』 | トップページ | 【感想】『Kanon』第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」 »