« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/26

SoftBank911SH&『COYOTE Ragtime Show』

Softbank911sh

 最近、『Kanon』(監督:石原 立也)の感想をなかなかタイプできていないのですが、取り敢えず近況報告を兼ねて、このエントリをアップします。

続きを読む "SoftBank911SH&『COYOTE Ragtime Show』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/19

【感想】SOS団-1 on 『青春ラジメニア』

CD『Breakthrough』

 さて今回の『青春ラジメニア』のゲストは、『涼宮ハルヒの憂鬱』(監督:石原 立也)から、SOS団のお三方です。

 といいたかったのですが、皆さんご存じのように、平野 綾さんは現在、過労のため休養中とのことです。
 ですので今回は、SOS団-1ということで、後藤 邑子さんと茅原 実里さんのお二人が出演されていました。

続きを読む "【感想】SOS団-1 on 『青春ラジメニア』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/17

【感想】『Kanon』第7話「家出と仔猫の遁走曲 ~fuga~」

ルテプラザ『Kanon』
  (監督:石原 立也)

 朝夕はグッと寒くなり、暦はもうすっかり12月となってしまいました。

 今頃になってからの感想アップをお許し下さい。
 そのお詫びといっては何ですが、沢渡 真琴(CV:飯塚 雅弓)がピロをポイ!するという衝撃シーンの舞台、京阪守口市駅前の写真を、また撮ってきました。
 写真をご覧の通り、実際は「テルプラザ」なのですが、本編では「ルテプラザ」となっていました。

(RICOH CaplioR5 2006/12/03 16:33 ISO:AUTO WB:AUTO F4.2 1/45)

続きを読む "【感想】『Kanon』第7話「家出と仔猫の遁走曲 ~fuga~」"

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2006/11/10

【感想】『Kanon』第6話「謎だらけの嬉遊曲 ~divertimento~」

DVD『Kanon』(1)『Kanon』 (監督:石原 立也)

 『涼宮ハルヒの憂鬱』(監督:石原 立也)には、『桜蘭高校ホスト部』(監督:五十嵐 卓哉)という、もう一つのハルヒがありました。

 そして『Kanon』には、『金色のコルダ ~primo passo~』(監督:於地 紘仁)という、もう一つのカノンがあります。

続きを読む "【感想】『Kanon』第6話「謎だらけの嬉遊曲 ~divertimento~」"

| | コメント (2) | トラックバック (29)

2006/11/03

【感想】『Kanon』第5話「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」

公認アンソロジードラマCD『Kanon ~カノン~』沢渡真琴・空の名前『Kanon』 (監督:石原 立也)

 さて今回は、ミーハーにいってみようと思います。




「あってたまっクチュンッ!!」


 すいません。
 飯塚雅弓さんの好演も相俟ってこれ、かなりいいです。
 やべぇなぁ、『NOёL -NOT DiGITAL-』(1996 PIONEER LDC Inc.)の岡野由香以来、久しぶりに飯塚さんのキャラクタにハマりそうだ。
 もしかするとこれが世にいうところの、"萌え"という感情なのだろうか?…

続きを読む "【感想】『Kanon』第5話「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」"

| | コメント (0) | トラックバック (36)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »