« 【結果発表】感想率調査2006年春[最終回] | トップページ | 【感想】『蟲師』第26話「草を踏む音」 on BS-FUJI »

2006/06/12

【感想】『SummerDays』体験版

『SummerDays』特設ページへのリンク『SummerDays』

 ということで久々のエントリは、『SummerDays』(2006 Overflow)体験版の感想です。

 前作『School Days』もそうだったのですが、今作の体験版部分もトコトンべたべたでホントいい感じです。(^^)
 こういったのが駄目な人には、この魅力が微塵も伝わらないのでしょうが、自分も含めてこういったのがバッチコイ!な人には、極上のエンタテインメントが約束されていますね。
 この『SummerDays』の製品版は18禁ソフトですので、お子様が購入してはいけないのですが、この体験版にはxxなシーンはなかったので、お子様がプレイしても大丈夫だと思います。
 さて前作『School Days』は、割とシリアス系の作品だったのですが、今作『SummerDays』は割とギャグ系の作品でした。
 特に、おたふく風邪にやられている西園寺 世界(CV:柚木 かなめ)の顔は、明らかに崩れすぎているのですが(笑)、それ自体がとっても面白かったです。
 あとこれは前々作『MISS EACH OTHER』(2004 Overflow)の体験版のときにも感じたことなのですが、アニメーションと喋りが明らかにズレているシーンが何箇所もあります。
 ですがこれは作品に対して、マイナスには働いていません。
 むしろプラスに働いています。
 恐らくこのズレの真相は、ただ単に合わせ切れなかっただけだと思うのですが、自分はこのズレに作り手の頑張りを感じています。
 簡単に合わせられないアニメーションと喋りを、ここまで合わせたんだぞというように受け取っています。
 いや、真相はただ、作り手のスキルが足らないだけなのですが・・・



 さて、ネット上の盛り上がりを拝見しますと、前作『School Days』後半のドロドロ展開を受けて、今回もそうなるのでは?という意見が多いような。
 今回もこのギャグ系のべたべたな展開から、あのシリアス系のドロドロな展開になるのでしょうか?
 それはそれで物凄く期待しています。(^^)



 さて、最近知って驚いたことに一つに、

柚木 かなめ さん = 河原木 志穂 さん

があります。
 今年の3月まで BS RADIO NIKKEI 301『ヘルシーメルシー☆』を聴いていた自分からすると、これには内心忸怩たる思いがあります。
 自分の耳は節穴ですね。
 志穂姫ごめんなさい、志穂姫、大好きです。
 今回こうして『SummerDays』をプレイしてみると、西園寺 世界の声はもう、志穂さんのそれにしか聞こえません。
 どうして自分は、『School Days』のときに気が付かなかったのだろうか・・・
 今後も精進します。


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【結果発表】感想率調査2006年春[最終回] | トップページ | 【感想】『蟲師』第26話「草を踏む音」 on BS-FUJI »

『School Days』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/10496988

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『SummerDays』体験版:

» 夏はどこまでも続いていく…んですか? [Old Dancer's BLOG]
 ま、一口に夏と言っても色々あるわけでして。オフコースの「夏の日」とかは、Three & Two命な方にはかなり評判は悪いそうですがワタシ的にはフツーにいい曲ですよ、ええ、いい曲ですとも。や、その話はこの際全然関係な... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 23:21

« 【結果発表】感想率調査2006年春[最終回] | トップページ | 【感想】『蟲師』第26話「草を踏む音」 on BS-FUJI »