« 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第4話「大切な人」 | トップページ | 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第5話「必要なこと」 »

2006/02/03

【発売決定】TVシリーズ『AIR』Blu-ray Disc BOX

Missy comics『AIR』(3) ハイクォリティアニメーション

 TVシリーズ『AIR』(監督:石原 立也)はこの言葉で、幾度となく形容されてきました。
 そしてこの形容は、伊達じゃない。

 てりぃさん主催の「感想集計アンケート」を一瞥しても、TVシリーズ『AIR』がいかにハイクォリティだったのかが窺えます。
 だいたい、360人もの人がアンケートに参加していて、静止画としての作画の質を「悪い」とした人が0人です。
 なんと驚いたことに、0人なんです!
 このアンケートは2ちゃんねるなどでも大々的に呼び掛けられ、多くの2ちゃんねらも参加しています。
(主催のてりぃさんご自身も2ちゃんねらです)
 にも関わらず、「悪い」とした人は0・・・
 圧倒的という言葉では及ばないほどのハイクォリティアニメーション、TVシリーズ『AIR』。
 これはもう、"奇蹟"と呼んでいいんじゃないかな?



 さて、そんなTVシリーズ『AIR』に、また新たなハイクォリティが加わりました。
 それは、Blu-ray Disc BOX です。
 オフィシャルページ各種情報に第一報が告知されていますし、AV Watchの方にもそのニュースが流れていました。(←テレビ版の「全11話」は「全12話」の誤りです)
 まだまだ詳細は未定ですが、収録メディアが Blu-ray Disc ということで、きちんとオーサリングすれば、これまでのTVシリーズ『AIR』の中で、一番のクォリティをもってファンへ提供されるはずです。

 ちょっとだけ皮算用をしてみます。
 Wikipedia によりますと、Blu-ray Disc の転送速度は等速で36Mbps、最大で6倍速までを予定しているそうです。
 BD-ROM の容量は、片面2層ディスクで50GB。
 次に映像コーデックが MPEG2-TS、H.264/AVC、VC-1、音声コーデックが LPCM、DD、DD+、DDロスレス、DTS、DTS-HD となっています。(MPEG2-AACも収録可ですよね?)
 ちなみに、BSデジタル放送(MPEG2-TS)が約21Mbpsなので、1時間で約12GBの容量が必要です。
 これを36Mbpsまで引き上げますと、単純計算でですが、MPEG2-TSコーデック映像1時間で約20GBになります。
 ということで片面2層ディスク1枚には、帯域いっぱいの映像を収録しても、MPEG2-TSコーデックなら、約2.5時間の収録が可能になります。
 次に、1話あたり約25分で計算しますと、総集編と『AIR In Summer』の前後編込みで15話分だから、合計で約225分=約3.75時間になります。
 この計算ですと、石原監督と召還獣アラターニこと荒谷さんの『アニクリ』をそれぞれ収録してもまだ、片面2層ディスク2枚に総てが収まってしまいますね。(50GB×2枚=100GB=約5時間収録可能)
 また、BD-ROM のプレス代は、DVD-ROM よりも少し高い程度と聞いています。
 ですので、2枚でもプレス代は¥500-前後でしょうか。
 そうなるとプレス代は、今の DVD-Video 全9巻よりも安くなります。

 となるとやはり最後は、いったいどこまできちんとオーサリングをするかですね。
 最悪のシナリオとして考えられることの1つに、BS-iの放送素材をそのまま使うということが考えられます。
 これだとMPEG2-TSのビットストリームをそのまま落とし込むだけですから、オーサリングにそれほど時間は掛からないでしょう。
 つまり、一番安く済むということです。
 ですがこれでは、画質の向上も音質の向上も望めません。
 BS-hi放送作品のようなトゥルーハイビジョン映像ならまだしも、BS-i放送作品はどれもアップコンバージョン映像ですからね。
 折角、先陣を切って Blu-ray Disc BOX を発売するのですから、それ相応のクォリティであって欲しいと思います。
 つまり、192KHz/24bit のLPCM音声(ステレオ) or DDロスレス(ステレオ)に、残りの帯域いっぱいに収録された H.264/AVC or VC-1 が生み出すトゥルーハイビジョン映像。
 TVシリーズ『AIR』のマスタ映像に迫るというか、そのものがダイレクトに収録されているような、そんなBOXであらんことを祈ります。

 ところで、TVシリーズ『AIR』は、HD制作ですよね?
 BS-iでも、あれだけ綺麗なバックを魅せたTVシリーズ『AIR』のことですから、当然HD制作だと思っているのですが、自分はその裏を取ってはいません。
 どんなにメディアが高性能になろうとも、オリジナルマスタがへっぽこでは、それ相応の映像しか提供されませんから。


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第4話「大切な人」 | トップページ | 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第5話「必要なこと」 »

『AIR』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/8507589

この記事へのトラックバック一覧です: 【発売決定】TVシリーズ『AIR』Blu-ray Disc BOX:

» AIRのブルーレイBOX発売だとぉ?! [Old Dancer's BLOG]
 なんですと?! ※参考:TVアニメーション「AIR」公式サイト  ちょっと待てちょっと待てちょっと待て。いくら使徒とは言っても、他に使う予定がないブルーレイの再生機器ごと大ゲッチューはかませんぞよ?!... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 09:27

» 青空×AIR×陽光 [万聞は一見に足るやも]
TVアニメーションAIR公式HPより あの感動の名作『AIR』が、より美しい映像でブルーレイ・ディスク(BD)となって蘇る!! …………どういうこっちゃ('・ω・`)? [続きを読む]

受信: 2006/02/07 00:50

« 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第4話「大切な人」 | トップページ | 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第5話「必要なこと」 »