« 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第5話「必要なこと」 | トップページ | 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第7話「Bright Side of Life(後編)」 »

2006/02/15

【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第6話「Bright Side of Life(前編)」

ひょっこりひょうたん島「That Others May Live
―他を生かすために」

 ←ドロップキャップ代わりのサムネイルが間違いじゃないのか?と、思われるかも知れません。

 ですが、本編をご覧になった方には、このサムネイルの正しさが伝わっていると思います。
 このサムネイルのもの悲しさが、伝わっていると思います。
 ということで、『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』(監督:桜美 かつし)第6話「Bright Side of Life(前編)」の感想です。



 今回の『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』は、アヴァンタイトルから度肝を抜かれました。
 何かを表現するのに、それとは逆の要素をぶつけるというのは、よくあります。
 ですが、BGMに「ひょっこりひょうたん島」(唄:前川 陽子)をもってきて、どうやったらこんなにももの悲しいお葬式を描けるのでしょうか?
 そんじょそこらの軽快な曲ではなく、相手はあの「ひょっこりひょうたん島」です。
 制作サイドによっぽどの自信があったからでしょうが、それでも「ひょっこりひょうたん島」に負けない映像を叩き出せるとは・・・
 印象に残るお葬式。
 映像の力をまざまざと魅せ付けられた、そんなアヴァンタイトルでした。



 さて本編はといいますと、このアヴァンタイトルが実に効いています。
 「Bright Side of Life」、人生の明るい側というサブタイトルで、内田 一宏(CV:宮崎 一成)と長谷川 めぐみ(CV:能登 麻実子)の微笑ましいデートが描かれているのですが、その裏では「Dark Side of Life」、人生の暗い側がきちんと描かれています。
 本郷 あつこ(CV:仙台 エリ)の何気ない一言に固まる本郷 修二郎(CV:石塚 運昇)と、それを優しくフォローする本郷 みどり(CV:木村 亜希子)の姿が本当に良かったです。
 『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』はフィクションなのですが、こういった自然な家族の会話がですね、まるでお隣にいる家族を描いているような、そんな親近感を覚えます。
 あと、長谷川 めぐみ・さおり(CV:夏樹 リオ)姉妹のやり取りも、本当に面白かった。
 脚本の高山文彦さんはいったい、どこの姉妹に取材をされたのでしょうか?
 自分にはこれが、想像から創造されたものだとは思えないのです。

 こうしてキャラクタの家族を描くことにより、よりいっそうそのキャラクタを深めたところで、第303飛行隊のF-15DJがレーダーロスト。
 こうしてストーリーは、第7話「Bright Side of Life(後編)」へ続いていきます。

 それはもう、これでもか!っていうぐらいに、期待させられています。
 そして恐らくは、そんな自分の期待の遙か上を行くのでしょう。
 愉しみにしています。


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第5話「必要なこと」 | トップページ | 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第7話「Bright Side of Life(後編)」 »

『よみがえる空』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/8743598

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第6話「Bright Side of Life(前編)」:

» 『よみがえる空』第六話 [時間の無駄と言わないで]
モノクロでひょうたん島な特殊仕様のオープニングにびっくり。 いつの間にかお盆になってました。帰省した内田くんは「宇宙戦争」を観たそうで。その後5時間もかけて食事をしたそうで。 コンビニ経営を考えてる内田父。バイトの片岡くんがいくら働き者でも奥さんと2....... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 01:30

» ■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第6話「Bright Site Of Life 前編」 [ゆかねカムパニー2]
 一宏の実家は酒屋さん、めぐみの実家は獣医さん。  二人共、お盆に合わせて帰省出来たんですね。  名古屋から岡山まで、ずっと立ちですかあ…。  それは嫌だなあ。 [続きを読む]

受信: 2006/02/20 01:35

» よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第6話 [世界のどこかでアホ毛と叫ぶ]
今回は盆で帰省する話みたいですね なんか時間進むの早いな いきなりモノクロから始まって ひょうたん島まで流れ出したので かなりビックリしたってばよ どうやら本郷三佐が 事故った時の事みたいですね 内田一宏、岡山の実家に帰省 みんな岡山弁なのでた....... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 01:59

» よみがえる空 -Rescue Wings- 第6話 「Bright Side of Life(前編)」 感想 [ALISAのLOVE DESTINY新館]
よみがえる空-Rescue Wings-第6話「Bright Side of Life(前編)」感想です。 いつの間にかお盆の季節になってました。何故か「ひょっこりひょうたん島」です。12年前に亡くなった本郷氏の同僚・井上さんのお葬式から始まりました。今回は鬼軍曹・本郷さんのF転した過去話と...... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 02:00

» よみがえる空 −RESCUE WINGS− 第6話 「Bright Side of Life (前編)」 [新米小僧の見習日記]
前後編の前編ということで、事件の顛末は次回に持ち越されることに。 その代わりと言っては何ですが、今回物語の軸として描かれたのは、本郷さんの過去話でした。 やはりいろいろと重いものを背負っているんですね。仲間の死と、自らの挫折。この辺りについては、後編で..... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 03:07

» よみがえる空 。。。。 Bfight Side of Life (前編) [幻影現実 私的工廠 ブログ]
濃いですねぇ。。。。 実写で観たいですねぇ。。。。 本音がでましたね。 航空救難隊は 本来は 身内(自衛隊機の墜落事故など)の救難のために作られた組織。 実は、コレって ちょっと前の航空自衛隊のパンフレットには そーゆー記載が載ってました。 最近のパン....... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 06:14

» よみがえる空-RESCUEWINGS-第06話「BrightSideofLife(前編)」感想 [accessのweb飛行機写真館]
このアニメ、1クールのくせにかな〜りスローリーな展開・・・今後、大丈夫なのか??【新作】救難活動最後の砦命懸けで人命救助に挑む青年を描くレスキュードラマ!【DVD】【アニ...早速本編。いきなりひょっこりひょうたん島でスタート。どうやら、本郷の命の恩人らしい...... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 07:38

» よみがえる空を観る [うにゃ丼亭]
「救難はお前みたいな中途半端な奴には務まらん!!」(第一話より) 今回は、鬼軍曹本郷がなぜこのように仕事に厳しい男になったのかがわかります 鬼軍曹本郷は、元々は千歳基地で戦闘機乗りをしていた しかし、事故で同僚を死なせてしまい、そのせいで戦闘機からは降ろされてしまう その後は救難ヘリのパイロットとして、日本で有数の凄腕パイロットとなり、そして現在に至る 若き日の本郷が上司に食って掛かる回想シーンで 「(戦闘機から)降ろされる位だったら自衛隊を辞めます」 ... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 08:31

» よみがえる空 6話 [時空階段]
えっと〜時間軸がよく解りません〜。 現在は何時ですかね〜? 実家へと帰る主人公くんですが、実家は酒屋らしいね〜。 で、先週とかの流れを見ると改心したと思ったら、まだまだ悩んでるんですね >主人公くん 鬼軍曹は元同僚の家へ、って死んでたんすか〜。 == な〜んか鬼軍曹も過去になにかやらかしたみたいっすね〜。 == なんか{{{「F点」とか言ってるけど意味不明っす}}}^汗 きちんと説明してくれ〜 能登も実家へいますが、主人公くんと車でデート! まあ、この辺の描写もええ..... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 12:46

» よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第6話「Blight Side of Life(前編)」 [電撃JAP]
今回から前後編。本郷三佐の過去と今発生する緊急事態のお話です。 よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1バンダイビジュアル発売日:2006-04-26amazon.co.jpで詳細をみる [続きを読む]

受信: 2006/02/20 21:40

» よみがえる空・第6話 [たこの感想文]
「Bright Side Of Life(前編)」 いきなりモノクロの映像と「ひ [続きを読む]

受信: 2006/02/21 00:59

» よみがえる空 第6話感想 [少年カルコグラフィー]
 今回は、ひょっこりひょうたん島に出動です。 第6話「Bright Side of Life(前編)」 2006年2月12日放送 [続きを読む]

受信: 2006/02/27 19:20

» 『よみがえる空』 第6話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
今回は、いきなり季節が夏(お盆)に跳んでいます。 (この時期、有明では毎年壮絶な戦いが繰り広げられているなぁ〜とふと思ったり、思わなかったり…) で、いきなりOP省略で過去話(自衛官のお葬式)から始まります。 はっきり言って、めちゃ重たいです。どうやら海自の護衛艦はるなで出ていた話(第2話)で囁かれていた本郷三佐の『函館の一件』に絡む話のようです。 なるほど、本郷三佐もF転だったのですね。しか... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 04:45

« 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第5話「必要なこと」 | トップページ | 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第7話「Bright Side of Life(後編)」 »