« 【大募集】「劇場版AIR」の第2回感想集計アンケート | トップページ | 【結果発表】感想率調査2005年夏 »

2005/09/04

【感想】『AIR In Summer』(後編)「あめつち -universe-」

【DVD】『AIR In Summer』<初回限定版> さていよいよ、泣いても笑っても最期のTVシリーズ『AIR』(監督:石原 立也)。

 心配された台風14号(ナービー)による受信障害もなく、快適に愉しむことが出来ました。
 出来たのですが・・・
 「あめつち -universe-」のサブタイトルは、少しだけ大きすぎたかな?という印象が拭えません。
 @nifty辞書で「あめつち」をひいてみると、

(1)大空と大地。宇宙。てんち。
「―のともに久しく言ひ継げと/万葉 814」

(2)天の神と地の神。
「―の堅めし国そ大和島根は/万葉 4487」

とあります。
 これらのファクタが全くないことはなかったのですが、視聴後感にこれらは余り残っていませんでした。
 それよりも残っているのが、神奈(CV:西村 ちなみ)のコロコロ変わる表情ですね。
 愛のある暴言を吐きながら、ぷんすか頬を膨らましているかと思えば、照れた表情で頬を赤らめている。
 時好に投ずる言葉でいうと、「ツンデレ」でしょうか?
 本当に観ているだけで愉しかったです。



 さて話をアバンタイトルに戻しまして、まずは前編の続きから。
 前編の凶悪な引きが、そのままこの後編のアバンタイトルになっていました。
 あれだけ凶悪な引きなのだから、ここは当然、王道中の王道で来るのが定石だと思っていたら、本当に神奈はただ、柳也(CV:神奈 延年)にお手玉を見せに来ただけだった。(爆笑)
 もちろんこのお約束には笑ったけど、これであの引きは詐欺だよぉ。(笑)
 幼気な視聴者は例外なく騙されるって。(苦笑)
 だけど後半には神奈の半裸シーンが割と長い時間用意されていて、なんだ、やれば出来るじゃないかという感じでした。

 あと印象に残っているのは、柳也が過去を振り返るシーンです。
 神奈と柳也の向こうに描かれた満天の星空が、本当に綺麗でした。
 「これはトゥルーハイビジョン放送ではない」と頭では分かっているのですが、自分を魅了するこの背景には、最期の最期まで心を奪われってぱなしでした。
 どんなに腕の立つ作家が言葉を重ねても、あの背景の美しさを言葉で伝えることは叶わないのでは?と思っています。
 この『AIR In Summer』は、神奈と柳也と裏葉(CV:井上 喜久子)の三人が主役なのですが、四人目の主役は間違いなくあの背景でしょう。
 台詞を話すわけでもないのに、こんなにも情熱を雄弁に語りかけてくる背景は、他の三人にも負けていないと思います。

 あとは今回、キャラクタ同士の心の繋がりを意識することが多かったです。
 それまで、山賊に対してのものだとばかり思っていた雲水の念仏を、神奈は一度柳也から話を聞いただけで、それは柳也のための念仏だと看取する。
 これは神奈の一言で、長いこと報われなかった柳也が救われた瞬間でした。
 柳也はずーっと神奈のことを守っていたのだけど、神奈だってきちんと柳也を支えている。
 こういった心の繋がりがあるからこそ、『AIR』は男女愛のそれではなく、家族愛の物語なんだと思っています。
 所謂「萌え」云々というのは、『AIR』のコアを構成していないんじゃないのかな?

 そしてもう一つの心の繋がりは、神奈と観鈴の繋がりでしょうか?
 神奈が今見た夢を語るシーンでは、1カットだけ、真夏の風に揺れるいくつもの大きな向日葵が映し出されていました。
 『AIR』に於ける向日葵といえば、それはもう、観鈴のメタファ以外には考えられません。
 観鈴は繰り返し夢を見ることで、1000年の時を超えて神奈を解き放ちましたが、実は神奈も観鈴の夢を見ていたのですね。
 お互いに夢を見ることによって繋がっていく二人。
 じーんとする、いいお話ですね。

 さて、ラストシーンの、神奈の最後の台詞は、

「末長く、幸せに暮らすのだぞ」
でした。
 これはTVシリーズ『AIR』第九話「つき -moon-」で、神奈が柳也と裏葉に与えた最期の命そのものです。
 このあと、空に1000年幽閉される神奈の幸せは、周りの人の幸せなのかも知れません。
 自分は母ウサギの許へと帰った子ウサギを見ながら、そんなことを考えていました。



 さて、自分の2005年は、TVシリーズ『AIR』で始まりました。
 観る者を魅了するその圧倒的なクォリティ。
 映像も音声も物語もその何もかもが、まさに圧倒的。
 自分がどのくらい圧倒されたかというと、このブログを本格的に稼働させ、毎週TVシリーズ『AIR』の感想を認めるようになったぐらいです。
 当時、『AIR』を観ていた多くの人は、原作ソフトをプレイされていた方ばかりでしたので、その尺ギリギリまで詰め込まれた内容と、"信者"と呼ばれる人達をも唸らせる、桁違いの原作再現力ばかりが話題になっていました。
 ですが当時の自分は、原作ソフト未プレイでした。
 そのお陰なのか、物語の流れも早過ぎるとは感じませんでしたし、原作再現についても全く気にならなかったので、純粋にTVシリーズ『AIR』を一つの作品を観ていました。
 それでも、掛け値なしに面白い!
 往々にして、自分が面白い!と感じた作品は、多くの人には受け容れられず、逆に自分が詰まらない!と感じた作品ほど、より多くの人に受け容れられていました。
 ところがTVシリーズ『AIR』は、本当に多くの人に受け容れられている。
 ブログを通じてたくさんの人とコミュニケーションを取り、それによってTVシリーズ『AIR』に対する造詣が深まっていく。
 この感覚がとっても嬉しかった。
 今も当ブログでは、TVシリーズ『AIR』と同じ、京都アニメーション制作の『フルメタル・パニック! The Second Raid』(監督:武本 康弘)の感想を認めていますが、コミュニケーションを取っている人数や造詣に、そこまでのものはありません。
 やはりTVシリーズ『AIR』は、一生に数回しか巡り逢えない、珠玉の名作なのでしょう。
 何十年後になるかは分かりませんが、またTVシリーズ『AIR』のような作品に出逢えることを、愉しみにしています。

 最後になりましたが、石原立也監督以下総てのスタッフの皆さんへ。
 珠玉の名作をありがとうございました。


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【大募集】「劇場版AIR」の第2回感想集計アンケート | トップページ | 【結果発表】感想率調査2005年夏 »

『AIR』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

ようやく、真打の感想が読めて嬉しいです。
私は原作プレイヤーですし、二次創作もしていますから、他の方々より分かる部分も多かった(逆に『知っている』とおざなりに見る部分もあった)のですけれど、まっさらな状態でこの作品を見ていたら、どんな感想を持ったのか、ふと思ったりもします。

感想を書くたびに増えていくトラックバックに、ああ、ブログを使っているんだなぁって気分になったものでした。
なかなかアニメ感想なんて書かない私ですからこんなにトラックバックやり取りするのは、次はいつになることやら……。

本当にいい作品でしたね。

投稿: あるごる | 2005/09/12 01:07

 あるごるさん、こんばんは。返信が遅くなってすいません。

 真打といっても、ただアップが遅いだけなのですが、お褒め頂いてありがとうございます。

 当時は1日1000アクセスの日もたくさんあったのですが、今は1日100アクセス程度。
 『AIR』の人気の高さには、驚かされっぱなしです。
 また、『AIR』のような作品に出逢えることを愉しみにしています。


 それでは、よしなに。

投稿: Akihiro Inda. | 2005/09/19 21:45

 忘れた頃にこっそりアップしたような記事にTBいただき恐縮です。
 またいつかAIRのような作品に出合い意見を交換できるような作品に出会える事を楽しみにしてます。

投稿: KISS.LA | 2005/10/09 14:16

 こんばんは。いつも返信が遅くてすいません。

 KISS.LA さんのところは巡回させて頂いていますので、これからも宜しくお願いします。
 さぁ次に、『AIR』と肩を並べる作品は何かな?


 それでは、よしなに。

投稿: Akihiro Inda. | 2005/10/16 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/5744790

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『AIR In Summer』(後編)「あめつち -universe-」:

» [アニメ] AIR・夏 特別編 後編 「あめつち -universe-」 キャプ感想 [【馬と戯れる少女逆転スリーラン】]
後編でも3人が絆を深めていく様子がコミカル主体に描かれた。 3人の楽しそうな光景を見てると非常に幸せな気持ちになれた。 ほんと楽しかった。 [続きを読む]

受信: 2005/09/08 11:42

» AIR 夏特別編 後編 「あめつち 〜universe〜」 [雑文書庫]
後編きましたね。キャプ画像60枚うpしつつ感想をつらつら。 先週の妙にR指定な雰囲気を醸し出しつつの終わり方からどう繋がるのか気になりながら見ていると、、、神奈が胸に手をかけて、、、 神奈「ではいくぞ?」 柳也「ちょっと待てー!」(公明党神崎代表的には「....... [続きを読む]

受信: 2005/09/08 12:36

» アニメ感想 AIR in Summer(BS-i) 後編「あめつち」 [ちょっとだけ雑草]
とうとう夏も、終わってしまいましたね。こんばんはあるごるです。 アニメ版AIRも、これが本当に本当の最終回。私は友人とともに、前菜として劇場版AIRを鑑賞してから突入しました(笑) 今回はとにかく、色気のシーンが頭に残ってますね(爆)先週の引きの部分から始ま..... [続きを読む]

受信: 2005/09/09 23:30

» 今日の「AIR IN SUMMER」後編・その2。 [今日のブログ 明日のグラブロDESTINY]
[承前] さて、結局23:40頃に復旧したワケですが。 それでも音飛びまくりノイズ入りまくりと 散々な有様でした。 フツーの作品なら諦めてTV消しちゃうんだけどね。 それでも観させてしまう、それが「AIR」の力。 で、感想としては。 前編を見た際に抱いた印象とあまり変わりませんでしたね。 シナリオ、演出、作画とも文句無し(作画はちょっと 落ちたトコロがありましたが、今までが凄すぎただけです... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 21:18

» AIR 夏・特別編 後編 「あめつち -universe-」 [LUNE BLOG]
神奈の一つひとつの表情が、本当に目を見張るものがあります。 その瞳は本当に美しく、その笑顔は本当に愛らしい。 [続きを読む]

受信: 2005/09/11 21:33

» 「AIR夏・特別編後編あめつち-universe-」の感想 [さくら日記]
この特別編を見るまでは何とも思っていなかったのですが・・・。 どんどん神奈がかわいくなっていく後編の感想です。 [続きを読む]

受信: 2005/09/11 21:40

» AIR 夏特別編・後編 あめつち -universe- [やね日記]
★先週に続いて、AIRの特別編。  今回は神奈様の描写が更にグレードアップした感じ。 ★前回が、描写の綺麗さを堪能する回だったとすれば、今回は神奈様の描写を堪能する回でしたね。  いやもう、神奈様かわい過... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 21:44

» AIR IN SUMMER 後編 [墓石日記]
最後のシーンはその後を知っているだけに、やはりくるものがありますね。 しかし、やはり本編で見たかったという意見も根強いようですし、実は私もやっぱりそう思ってしまいます、言ってもしょうがないことではありますが。 今後、TV版AIRをはじめてみる人は、8話Aパート→...... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 21:46

» AIR 夏 特別編 後編@あめつち universe [Phantom Moon]
AIR in Summer: 月の銀、その身に浴び 其れは舞う 生まれては消える、輪廻を 回り続け、そして還る運命(さだめ)を 其の身に宿し─ さてさて始めましょう、 [続きを読む]

受信: 2005/09/11 23:38

» [AIR]夏特別編~後編~ あめつち [もえろぐ]
「AIR 夏特別編~後編」であります。 これでAIRも見納めと思うと悲しいですね。。 柳也に神奈が迫る前半のラストシーンから開始です。 お手玉を見せようとする神奈ですが 柳也はまったく相手にせずw 結局必至に食いかかる神奈に折れた柳也。 やけに自信満々な神奈ですけれど 何と言うか・・・朝までよく柳也は付き合ってやったな・・w それでも何とかできるようになった神奈^^v よく頑張っているですよ^^v そんな神奈の頑張りは大好きです。 んでもって寝ている神奈が・・・なんか ... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 00:47

» AIR 夏・特別編(後) あめつち -universe- [Old Dancer's BLOG]
 暖かさと悲しみを。そして辛い予感と遠い未来の希望を。  まさかそれを全て一話の中に凝縮して見せてくれるとは思っても見なかったぞ!!  青空に匹敵するような「破壊力ある展開」は無理だろうと思ってましたので、ちょっと呑気に笑いながら見てたんですが、最後の方、風呂敷を畳むところで「ああこれは」っていうモチーフの小気味よい連射に、何とも言えぬ切ない気分にさせられまして、気付けば頬をつうっと涙が…。  ああ…。  オレの!オレの夏が終わる!  うぅわあぁぁああ... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 10:41

» AIR 夏・特別編 後編「あめつち -universe-」 [アニヲタ西中★萌える部]
後編 あめつち -universe- 遅ればせながら、簡潔感想。 京アニスタッフのみなさん、おそらく、果てしなく厳しかったであろうスケジュールに耐えて、よくがんばった! 感動した! [続きを読む]

受信: 2005/09/24 20:44

» レビュー差分やっつけます。AIR特別版 [ナナメから見てみる]
最近のアニメ差分大やっつけ大会。 ボーッとしていると夏休みなんてあっという間に過ぎるもので、 あの楽しかった思い出も、ほろ苦い記憶も、夏のせわしなさと共に、 セミの死骸の如く色あせて行きます。 てか、基本5日しかないんだけどな! ま、やったこと....... [続きを読む]

受信: 2005/09/27 18:20

» AIR ~SUMMER編~ [コミニケ]
AIRのSUMMER編を視聴しています. この作品の構成度は本当に高いですね!!SUMMER編の楽しい記憶と悲しい記憶に分けられる中、今回は楽しい部分をうまく演習してますね. 裏葉×神奈×柳也の掛け合い・・・本当の家族ですね 神奈の柳也に対する淡い恋心(?)それに対して裏葉の念入りな演技指導!!いや見ていて心が和む~ しかし神奈がストーリーが進むにして野生化してると思ったのは私だけでしょうか?裏葉... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 11:34

» AIR in Summer (後編) 「あめつち -universe-」 [アニメ見てますか?....見切れませーん。]
 AIR in Summer (後編) 「あめつち -universe-」  さて、今年放送されたアニメの中でも話題を呼び、且つ視聴者の心をとらえて離さなかったAIRも最後の最後になってしまいました。このAIRを取り巻く環境というか、2ちゃんねる風に言えば祭り状態とでもいうのでしょうか、毎週の放送を心待ちにし、こうして感想を書き感想を読み、少し興奮したような状態になったのは久しぶりでした。作品の内容も当然で�... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 14:10

« 【大募集】「劇場版AIR」の第2回感想集計アンケート | トップページ | 【結果発表】感想率調査2005年夏 »