« 【5.1ch】『フルメタル・パニック! The Second Raid』Scene03「迷宮と竜」 | トップページ | 【発売決定】『serial experiments lain』TV-BOX »

2005/08/04

【5.1ch】『フルメタル・パニック! The Second Raid』Scene04「デイライト」

どうにもならない五里霧中?フルメタル・パニック! まずはメリッサ・マオ(CV:根谷 美智子)と夏 玉蘭(CV:沢城 みゆき)の剣戟シーンが、凄く良かったです。
 映像をカットで魅せるのではなく、アクションで魅せてくる。
 今回、ああいった絵コンテを切れるというのは、三好一郎さんがアニメータの技量を信頼しているからだろうし、また逆にアニメータの方も、それに対してこれでもかといわんばかりに応えてくる。
 そして音響の方もそれに負けじと、どんどんと5.1chを活かしたSE(効果音)を載せてくる。
 マオはレギュラメンバーだから絶対に死なないと思っていても、こう、観ているこちらは、手に汗を握っているんですよね。
 受け手が「クォリティが高い」というのは簡単なのですが、それを具現化している作り手の方は、本当に優秀な方ばかりなのだと思います。

 次はCM明けの、ナイフを弄ぶ玉蘭が実にいいですね。
 特にナイフの切っ先で、自分の下顎を突っつくところには、驚きを隠せません。
 "ミスリルの面々を突っつく"と掛けてあるのはもちろんのこと、なんとこの突っつかれているという表現を、非常に短い一本の曲線を描くことによって魅せてきました。
 あのたった一本の曲線で、非常に鋭利な刃物が玉蘭の柔肌を突っついているという映像を生み出している。
 ラムダドライバ発動をド派手なCGイフェクトで魅せてくるかと思えば、玉蘭の心理描写をこうして、たった一本の曲線でひっそりと魅せてくる。
 これだけ幅の広い表現をTVシリーズで観られるとは、本当に幸せです。

 またストーリーの方も、この映像に引けを取りません。
 Scene03の冒頭にあった『アメージング蜘蛛同心』。
 パッと見は臨時ニュースを割り込ませるためだけの、出鱈目なチャンバラ(かなめ談)でした。
 ところがこれは、助けに行った先に敵の罠があるというこれからを暗示させる、見事なまでの劇中劇でした。
 しかもそれは、Scene04での「まるで蜘蛛の糸に絡め取られてるみたい」というマオの台詞や、「そろそろ本番の捕り物だぁ」というゲイツの台詞にまで及んでいます。
 メカアクション主体であるにも関わらず、それこそまるで蜘蛛の巣のように美しい伏線が張り巡らされている。
 またこの華麗な伏線は、これだけに留まりません。
 ブリーフィング時のトニー(CV:遊佐 浩二)の軽口が、この局面になって効いてくる。
 しかもその内容が、「クレタ人は嘘吐きだっていうパラドックスよ」(マオ談)。

 凄い作品だ。
 Scene03はもう一つかと思っていたのですが、それはScene03だけを近視眼的に観ていただけでした。
 『フルメタル・パニック! The Second Raid』(監督:武本 康弘)という作品全体は、自分の期待の遙か上を行っています。

 次回、Scene05「うるわしきシチリア」も期待しています。


 それでは、よしなに。(敬称略)

 P.S. 皆さんの感想を読んでいて、「"宗介"と"宗助"のどちらが正しいの?」と思っています。エンドテロップには"宗介"と表記されているのにね。



 2005/08/06(Fri)21:00~放送のBSQR489『PONY CANYON STYLE まるなび!?』のゲストは、下川みくにさんでした。
 この日の放送は公開録音でして、唄ってくれた生唄はもちろん、『フルメタル・パニック! The Second Raid』のオープンエンド。
 オープニングの『南風』も良かったのですが、エンディングの『もう一度君に会いたい』が実に良かったです。
 実はみくにさん、『もう一度君に会いたい』を唄っている間に、感極まって泣いてしまったんですね。
 これには、「プロとしてどうか?」という意見もあるでしょうが、自分はみにくさんのストレートな気持ちが伝わってきて、本当に良かったと思っています。

 これだからラジオは止められない!

 その模様は、こちらのスタジオ写真から、少しだけ伺うことが出来ます。

|

« 【5.1ch】『フルメタル・パニック! The Second Raid』Scene03「迷宮と竜」 | トップページ | 【発売決定】『serial experiments lain』TV-BOX »

『フルメタル・パニック』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/5242249

この記事へのトラックバック一覧です: 【5.1ch】『フルメタル・パニック! The Second Raid』Scene04「デイライト」:

» フルメタル・パニック! The Second Raid 第04話 デイライト [ボーっとしてても時間は過ぎてゆく]
書き忘れてた_| ̄|○フルメタル・パニック! The Second Raid 第04話 デイライトもみあげがもう少し短かったらゲイツ面白すぎな件について今週も出番が_| ̄| Y⌒Y⌒Y⌒○ [続きを読む]

受信: 2005/08/07 15:20

» フルメタル・パニック!TSR 第四話「デイライト」 [妄想界の住人は生きている。]
今週も「フルメタル・パニック!TSR」の感想でございます! 今日は第四話「デイラ [続きを読む]

受信: 2005/08/07 15:25

» フルメタルパニック!TSR 4話感想 [月の砂漠のあしあと]
 前回、ゲイツの罠に嵌ってしまった宗介達、作戦本部でも、未だ完全に状況を掴めないものの、各ユニットが孤立し、連携もままならない状況に危機感を募らせます。  人質に紛れていた、玉蘭の凶刃に辛うじて対応するマオ、奮戦しますが、玉蘭の驚異的な戦闘能力の前に、... [続きを読む]

受信: 2005/08/07 16:18

» フルメタル・パニック!The Second Raid #04 [深夜アニメ館]
フルメタル・パニック!TSR 第4話「デイライト」。 人質救出作戦の罠、後編。今回は前回広げられた風呂敷をたたむ回なんでストーリー的にはそれほど見るべきものはありませんが、なんと言ってもアクションシーンの出来が秀逸。スローやコマ送りで見ると一瞬一瞬のカッ... [続きを読む]

受信: 2005/08/07 16:45

» フルメタル・パニック TSR : #4 デイライト [蛙・鳴・蝉・噪]
罠にはめられたミスリルですが、テレサたんの的確な指示で無事危機を脱出。複雑な水路地図を片手に的確な指示を出すテレサたんもしびれますが、危機的状況の中、その意図を汲み取り、機敏に動くミスリル隊員もスゴイ。気になっていた「先生」らしき人の画もありました。ゲイツが乗って... [続きを読む]

受信: 2005/08/07 17:01

» フルメタル・パニック!TSR 第4話 [Cosi Cosi]
フルメタル・パニック ! DVD-BOX 1 (初回限定生産)フルメタル・パニック! DVD-BOX 2 (初回限定生産) 【デイライト】 1st.シリーズのアニメも見始めました。今、5話まで。 今週火曜の深夜だったかな?ラジオをつけて寝てるんだけど、OP、ED曲を歌われている下川みくにさ...... [続きを読む]

受信: 2005/08/07 17:45

» フルメタル・パニック! TSR #04 「デイライト」 [師匠の不定期日記]
完全にゲイツの罠にハマってしまったミスリル。署はゲイツと交戦、クルツは玉芳とエンカウント、マオは玉蘭と交戦状態のまま。それぞれがピンチの状況に変わりない中で、#04はスタート。... [続きを読む]

受信: 2005/08/07 22:08

» フルメタル・パニック TSR Scene04 [+ SERAらく日記 +]
Scene04 「デイライト」  ゲイツの罠に落ちた宗介たち。 アマルガムに内通していたブルーノにより、連携を絶たれた上、情報が筒抜けのミスリル。 美しき殺戮者・玉蘭の前に危機に陥るマオ。彼女の体術を持ってしても玉蘭の格闘能力からは逃れるのが精一杯。 クルツは、玉芳のAS・ヴェノムの猛攻に防戦一方になる。 そして、宗介の前には因縁深い赤いAS・ヴェノムが現れた。 かつて海上に葬った宿敵ガウルンの機体かと身構える宗介だが、その動きから違う相手だと見抜く。ヴェノムに乗っているのは... [続きを読む]

受信: 2005/08/07 23:20

» フルメタル・パニック!TSR Scene04「デイライト」 [Old Dancer's BLOG]
 北海道はここんとこずっと雨模様です。そのために大好きな踏みも滞りがちです…(←言い訳っスよ、言・い・訳!)。昨夜も、夜になってもなかなか雨音が和らがないので、結構焦りました。本州方面では天候不良のために、何度も不本意なTSR視聴を余儀なくされた方々がいらっしゃいましたので、ね。放映時間には何とか小雨程度に落ち着き、通常通り鑑賞・録画ができまして、まずは天気の神さまに感謝というところです。  そういうわけで待ちに待ったScene04。サブタイは「日の光」ですから、日の当たらない「迷宮」からの脱... [続きを読む]

受信: 2005/08/08 01:12

» フルメタル・パニック!The Second Raid 第4話「デイライト」 [触れるモノ]
フルメタル・パニック!The Second Raid 第4話「デイライト」内通者ブルーノにより混乱に陥るミスリル部隊。テッサは情報漏洩を確信し筒抜けの通信を逆手に取った奇策に打って出る・・・ユイランとマオ姐さんの格闘シーンはイイ動きしてますねぇ☆ガンソードと違いちゃんと画に重み... [続きを読む]

受信: 2005/08/08 19:59

» フルメタル・パニック! TSR Scene04 「デイライト」 [PAWA-TYPE]
前作フルメタル・パニック!とフルメタル・パニック?ふもっふを完全制覇! これでなんとか話についていけるかな。 [続きを読む]

受信: 2005/08/10 00:05

» ▼フルメタル・パニック!The Second Raid #4話 「デイライト」 ★★★★☆☆ [Tolstoiの正直めどい。(アニメ妄想ブログ)]
 百合姉妹があっさりゲイツを無視するし、やっぱり関係性はかなり低そう。関係を繋いでいるのはなんなのか。「先生」が原因のようですが、ゲイツが乗ってるアーバレストはその先生が乗っていた物なのかな。どうもその先生は署と闘って破れて百合姉妹のところで治療中?なの..... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 00:18

» フルメタル・パニック!TSR・第4話 「デイライト」 [やね日記]
★さて、今回のフルメタル・パニック! The Second Raidは、さらに戦争分が濃い内容。  一転して窮地に追い込まれたミスリルが、この窮地をどう脱するかに興味津々だったのですが。 ★ますます状況は悪化するば... [続きを読む]

受信: 2005/08/15 06:45

» レビュー・評価:フルメタル・パニック!The Second Raid/第4話 デイライト [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 0 件 裏切り者、ブルーノの仕業により、ゲイツ率いるアマルガムの部隊に、作戦行動が筒抜けとなってしまうミスリル部隊。次から次へと敵に先回りされてしまう。いぶかしがるテッサは、自分たちの作戦情報が漏れていることを確信する。いよいよ追い込まれていくミスリルの部隊。万事休す!と思われたその時、テッサの取った行動とは? ... [続きを読む]

受信: 2007/09/07 11:48

« 【5.1ch】『フルメタル・パニック! The Second Raid』Scene03「迷宮と竜」 | トップページ | 【発売決定】『serial experiments lain』TV-BOX »