« 【感想】PlayStation2『AIR』おはこんばんちは! | トップページ | 観鈴と佐祐理と蘭の輪唱 »

2005/06/14

【感想】『英國戀物語エマ』第十一章~過去~

小説『英國戀物語エマ』(1) 明かされる衝撃の過去。

 これが本当に衝撃の過去なので、目を覆いたくなります。
 ですが、こういったことをきちんと描いているからこそ、エマ(CV:冬馬 由美)とウィリアム(CV:川島 得愛)の立場の差が、際立つんですね。

 思い起こせば、前回はエマがウィリアムの許を訪れ、今回はウィリアムがエマの許を訪れた。
 そして次回は、いよいよ最終章の~スズラン~。
 けん太のアニメ・コミック徒然草によりますと、スズランの花言葉は"幸福"だそうです。
 どんなに掛け離れた境遇を経てきていようとも、この二人には是非とも、幸福になって欲しいと思います。

 さて、このエントリをタイプするにあたり、もう一度エンディングを観直してみたのですが、やはり、幼少期のエマに対するクレジットはありませんでした。
 これはあの幼少期のエマも、冬馬さんが演じられていたということなのでしょうか?
 確かめるために、何度か聴き直してみたのですが、幼少期のエマは、自分の知っている冬馬さんのお声には聴こえませんでした。
 ですが、芸達者な冬馬さんのことです。
 あの幼少期のエマも、恐らくは冬馬さんなのでしょう。

 今夜もまた『英國戀物語エマ』(監督:小林 常夫)を観ながら、冬馬由美さんに惚れ直しています。(^^)


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【感想】PlayStation2『AIR』おはこんばんちは! | トップページ | 観鈴と佐祐理と蘭の輪唱 »

『英國戀物語エマ』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

コミックス」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/4557918

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『英國戀物語エマ』第十一章~過去~:

» 今日の「エマ」11話。 [今日のブログ 明日のグラブロDESTINY]
妙に 花売り娘のカットが入るな、と思ったら エマの過去とシンクロさせてるのね。 それにしても随分キツい過去だったワケですが。 個人的にはこんなに尺を割く必要があったのかな、とも。 エマとウィリアムの住む世界、育ってきた世界の違いを 改めて強調するにしても、ここまで事細かに描かなくとも 可能であったと思うし、肝心のケリー先生との出会いが 描かれてないのもいたずらに不幸ばかりをクローズアップ し�... [続きを読む]

受信: 2005/06/15 01:17

» 「エマ」第11話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
ウィリアム君は、うちの中のごたごたにとりあえず決着をつけたつもりのようです。 父親とのやり取りで「樫に葦を接木は出来ない。無理をしても葦が枯れるだけだ」と、遠まわしに無理に家にエマを迎えてもエマに無理をかけるだけだと諭されますが、「ならば、僕が水辺に行くだけだ」と、とうとう言い切ってしまいます。それで、家を飛び出しエマを捜しに行くのですがエマには遭えずに終わります。そのかわり、アルと出会ってアルがケ... [続きを読む]

受信: 2005/06/15 01:48

» 英國戀物語エマ「過去」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「えいこくこいものがたり えま」] 噂の速さの考察 親子の溝の考察 社交界の怖さの考察 下町の実態の考察 凄惨な過去の考察 ういうい、それでは「英國戀物語エマ」の感想へとへみゅへみゅと・... [続きを読む]

受信: 2005/06/15 01:54

» 英國戀物語エマ #11 [深夜アニメ館]
エマ、第11話「過去」。リチャードの再度の説得にもエマを諦めきれないウィリアムは、再度ストウナー邸を訪れます。そんなウィリアムを見かけたアルは、彼を自宅に呼び、エマの過去を語るのですが―― 次回予告からすると、やはり最終回はあそこで〆ですか。そうもそうすると終盤の改変は・・・。1クールで終了とみるといかにも中途半端な状態になってます。キャンベル家との関係や、ウィリアムの母とのエピソードなど、先へ繋がるはずの要素がことごとく放置されてます。やはり2期を意識せざるを得ない作りですね。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/15 02:00

» 英國戀物語エマ 第11章 [Cosi Cosi]
英國戀物語エマ 1 初回限定版 英國戀物語エマ 2 限定版 英國戀物語エマ オリジナルサウンドトラックアルバム 【過去】 〜それならば、僕が水辺に生きればいい。〜 エマはウィリアム家を逃げるように帰ってから、独りになりたくなくてアルの家を訪ねました。 そし... [続きを読む]

受信: 2005/06/15 09:46

» 英國戀物語 第11話 「過去」 [けん太のアニメ・コミック徒然草]
ジョーンズ家のメイド達はウィリアムとエマの話で持ちきり。 そのころウィリアムとリチャードは話し合いを続けていた。社交界外かに閉鎖的かを説くリチャード。どうしても引かないウィリアム。 「楡の木に葦を接木しようとなど考えるな。楡は丘に、葦は水辺に。そうして... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 00:18

» エマ 11話感想 [月の砂漠のあしあと]
 前回、自分とウィリアムを隔てる身分の壁の前に、逃げるように去り、アルのもとを訪ねたエマ。  やはり彼にも別れを告げ、故郷へ帰ると告げます。そんなエマに彼はケリーの最期の願いを伝えます、エマとウィリアムが結ばれることを願っていたと、何よりもエマに幸せにな... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 06:45

» 英國戀物語エマ 第11章 [パズライズ日記]
ウィリアムが、アルからエマの過去について知らされる話。 エマの過去がここまで悲惨なものだとは思いませんでした・・・。 ジョーンズ家のメイド達にも枝葉のついた噂が広まっていました。 ジョーンズ家内部だけならまだ良いものの、噂話と言うのは凄いものでエレノ... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 06:45

» 英國戀物語エマ「過去」 [KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と]
エマ (5)エンターブレイン森 薫このアイテムの詳細を見る  屋敷の前でエマを抱きしめたり、パパにビンタされたりしたものだから、屋敷中その噂で持ちきりです。噂には尾ひれがついて、「一人のメイドを巡って決闘する」とか「ジョーンズ親子が殴り合いのケンカをした」とか。果ては「今はメイドだが、実は没落貴族の子女だった」なんて話も出てきます。  そんな噂は、ジョーンズ家だけでなく、エレノアのキャンベル家にも伝わっていて、「キャンベル家がコケにされた」「エレノアとの結婚話は立ち消え」ってな事になっています。... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 18:50

« 【感想】PlayStation2『AIR』おはこんばんちは! | トップページ | 観鈴と佐祐理と蘭の輪唱 »