« 【感想】『英國戀物語エマ』第十二章~スズラン~ | トップページ | 【感想】『アニクリ2005』石原立也監督 »

2005/06/23

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第12話「光ある場所へ」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第十二弾。

 今回はアヴァンタイトルから入り、そのまま『双子の天使達が舞い降りてきて世の悪事をぶっ倒しちゃうぞ!』編のオープニングはなしで、始まりました。
 ということで、次週の最終回には是非、最終回用のオープニングアニメーションを観せて欲しいものです。



 さて本編ですが、沙羅(CV:水橋 かおり)が驚いていたように、イカファイヤーを軸にしてこのストーリーを展開するのには、かなり無理があると思います。
 ところが、それがちっとも無理じゃないように見える。
 頭で考えると、ストーリーの土台はまるでなってないのですが、心で感じるストーリーは、凄くしっかりしている…
 自分はこの言葉を何度も繰り返しているのですが、とにかく『フタコイ オルタナティブ』(総監督:逢瀬 祭)は、不思議な作品です。
 何というか、映像にパワーがあるんですよね。
 恥ずかしながら、ゴスロリ仮面inドイツが出てきたときには、手に汗握っていましたよ。(^^)
 前回登場時には、「桜月姉妹は双子である意味がない」とタイプしたのですが、今回のアクションには、その意味があったと思います。
 特に姉妹揃って「さぁ、行って!」と恋太郎(CV:関 智一)に促すシーンは、アニメーションならではの一糸乱れぬ動きに、惚れ惚れしていました。
 もちろん後から冷静になって考えてみれば、どうしてあそこにゴスロリ仮面や霜島がいるんだ?という話になるのですが、観ている最中にそういったことは、全く気になりませんでした。
 多分ですけど、映像のパワーを信じているからこそ、こういった構成の作品を制作&製作できるのだと思います。

 それにしてもだ。
 ufotableの制作日誌によりますと、この6月23日(木曜日)放送の第12話が完成したのは、6月21日(火曜日)だそうな・・・
 本当にギリギリですね。(^^;
 そしてこのギリギリが、急場凌ぎで間に合わせたのではなく、少しでもクォリティの高い物をと頑張った結果であるから、頭が下がります。
 自分がこのエントリをタイプしている間にも、東京の片隅で『フタコイ オルタナティブ』というフィルムに魂込めている人がたくさんいるかと思うと、胸が熱くなりますね。
 自分は精々作品を観て、その感想を認めるぐらいしか出来ませんが、最終回には素晴らしい「3人でいたい」を期待しています。


 それでは、よしなに。(敬称略)

 P.S. ICPOの参謀が、早水リサさんですよね?

|

« 【感想】『英國戀物語エマ』第十二章~スズラン~ | トップページ | 【感想】『アニクリ2005』石原立也監督 »

『フタコイ オルタナティブ』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

私もぶっ飛びましたよ。この強引な展開には……。でも、なるほど第一話の荒唐無稽な自爆装置とかの出所はここら辺だったんだと、改めて気がつき、スゲーとしか言いようがありませんです。
パクリの元やらなんやらを言うのは、もう野暮でしかないです!!


ではではでう

投稿: きつねのるーと | 2005/06/25 03:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/4678712

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第12話「光ある場所へ」:

» --フタコイオルタナティブ  #12 光ある場所へ より-- [深夜アニメ つれづれ日記]
メーカー: マーベラスインタラクティブ タイトル: フタコイ オルタナティブ 恋と少女とマシンガン(初回限定版)  テレビ大阪 6月22日 26:10放送 フタコイオルタナティブ  #12 光ある場所へ より    今週のフタコイは、結構ハイテンションで進んでいましたね・・・・。 どうやら、今動いている計画はイカファイヤーを量�... [続きを読む]

受信: 2005/06/23 23:28

» フタコイ オルタナティブ 第12話 [パズライズ日記]
「戻ることの無い日々。双樹がいて、恋太郎がいる、3人の日々。もう戻れないとわかっても、それでもと願う。恋太郎と出会ってから、双樹と私は幸せだったから・・・。」 「私達が私達であって、私達でない。そんな私達を救ってくれた人、思いだすのは、3人でいた日々の... [続きを読む]

受信: 2005/06/23 23:56

» フタコイ オルタナティブ 12話 [隠れヲタな日々]
「光ある場所へ」 OPなしキタ━(゚∀゚)━! 最近流行ってるのかな、この手法。 山場シリアス展開 ⇒ OPなし。 でも沙羅のモノローグはヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・ 恋太郎: 「もしもなんてない、俺たちは出会ったんだから!!」 恋太郎かっこいいぞ! なんだあのイカ秘密結社(笑)見た目マヌケ。 そんなとき、二子魂川商店街に危機が迫っていた。 どうやら再開発でショッピ�... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 00:01

» [アニメ] フタコイ オルタナティブ 第12話 感想 [【馬と戯れる少女逆転スリーラン】]
「誰がなんと言おうと3人でいたい!」カリオストロの城のオマージュ的な花嫁沙羅奪還劇。「このニコタマが好きだから!!」ニコタマのみんなも手を取り合い、ゴスロリ仮面なども駆けつける。イカルス計画を阻むため、幸せなし暮らしを掴むための戦いが本格的に始まった。うむ。OP... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 05:01

» フタコイ オルタナティブ 第12話 ゴスロリ仮面再び! [宇宙魔王の秘密基地]
沙羅タソ久々のご登場!!もうそれだけでウキウキなのになんですか今週の話!?最高すぎます!一つ一つが見逃せないアクション満載ですね。先週のアレでも素晴らしかったのに今回は更に凄すぎです。... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 07:52

» フタコイ12話全国最速クラスレビュー [表ぷれちぇ]
今週もフタコイオルタナティブ第12話「光ある場所へ」 あのヒーローの時間がやってまいりました!! ニコタマを開発から守るため! ニコタマの平和を守るため! 悪のワダツミ機関を許さない!! 正義のスーパーヒロイン!! ゴスロリ仮面 参上!! ... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 17:13

» フタコイ オルタナティブ FILM12 光ある場所へ [木下クラブlog]
いか、いか、いか!今日はいか祭りだ〜〜!! イカ刺し、イカリング、イカ焼き、食べ放題だぜ〜! 真剣なのか、ふざけているのか、 よくわからないけど、こういうノリもたまにはいいかなって思いました。... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 00:39

» フタコイ オルタナティブ@第12話、光ある場所へ [Phantom Moon]
フタコイ オルタナティブ:さて、今週は二週間ほど放置をくらっていた沙羅の台詞から始まります「戻る事のない日々…双樹がいて恋太郎がいる三人がいい。もう戻れないと分かっても、それでもと願う〜中略〜そう…思い出すのは特別な日じゃないはずのそんな光景」沙羅もまた、あの三人で... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 00:52

» フタコイ オルタナティブ 第12話 [ナナメから見てみる]
思い出すのは 3人の日々。 双樹がいて 恋太郎がいる 幸せな日々。 でも、もし もし 恋太郎と出会わなかったら もしも、 もしも・・・ しかし3人はであったのだから。もしもなんてないっ! そう、例え小型機でも燃料は無限に... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 01:20

» ▼フタコイ オルタナティブ #12話 「光ある場所へ」 ★★★☆☆☆ [Tolstoiの正直めどい。(アニメ妄想ブログ)]
フタコイ オルタナティブ #12話 「光ある場所へ」 ★★★☆☆☆  真っ先に超展開ぶりを発揮したフタコイですが、個人的には武器を手に取った白鐘姉妹が「汚れ無き笑顔で、その手を汚していく。」展開がよかったなぁ。(おい  ワダツミキモイ事やってんなぁ…。  そもそ..... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 03:47

» フタコイ オルタナティブ #12 [深夜アニメ館]
フタコイ オルタナティブ、第12話「光ある場所へ」。 ラス前に来て力技で盛り上げに来てますねぇ。なんか25分そこそこにメチャクチャ詰め込んできてるし。でもってあっちこっちから色々ネタも引っ張ってきてますヨ。結局はOP&1話のノリに回帰するわけですな。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 06:53

» フタコイ オルタナティブ #12 「光ある場所へ」 [俺のタイムラグ]
ホントこのアニメは最高だよ 間違いなく(俺の中では)今期最高のアニメだ 毎週毎週これほどすバラすぃクオリティのアニメは他にそうはないだろう だが、このハイクオリティなアニメも残すところあと1回か。寂しいなぁ・・・ しかし誰が予想したであろうこの超展開 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 15:16

» フタコイ オルタナティブ #12 「光ある場所へ」 [師匠の不定期日記]
ドイツへ!沙羅を奪還する為、双樹と共にニコタマから飛び立った恋太郎。ワダツミがイカファイアーという生体兵器を開発している時点で、今回の舞台では激戦の予感を感じますネ。三ツ木自身が統制している会社のひとつがワダツミですから。沙羅をどうやって奪還するのか期待..... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 20:53

» フタコイオルタナティブ第12話「光ある場所へ」 [Heart of the Daze]
ワダツミ機関、イカルス計画、イカファイヤー。 クレイジーな展開のクセに非常に面白い。 はじめらへんのニコパクの裏の計画がイカルス計画。どうでもよかったところに伏線が潜む。 このニコタマが好きだから守るってのが恋太郎沙羅双樹の問題に絡みついてるとは。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 22:26

» フタコイ オルタナティブ 第12話『光ある場所へ』 [桃月マンガ研究部blog]
ドイツ、ワダツミキャッスル。迫る。沙羅と公彦の結婚式。 沙羅『戻ることの無い日々。双樹がいて、恋太郎がいる、3人の日々。もう戻れないとわかっても、それでもと願う。    恋太郎と出会ってから、双樹と私は幸せだったから…。    私達が私達であって、私達で... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 23:22

» フタコイ オルタナティブ 第12話 FILM 12「光ある場所へ」 [070-アーステイル-呼出し中]
沙羅でも双樹でもどっちでも良かったロリコン男が、最強のイカファイヤーだったとかなら同情もしてやるけど、イイヒトで終わった日には…… [続きを読む]

受信: 2005/06/26 03:32

» 今日の「フタコイ オルタナティブ」12話。 [今日のブログ 明日のグラブロDESTINY]
ああ、 カリオストロだなぁ、と。 ・・まあ、別に「まんま」つーワケじゃないし ソレがどうこう、つー話でもなく。 何つーかな、最終的にはああいうのを 劇場でやってみたいのかな、なんて思ったり。 それはさておき。 ストーリー的な結末は既に確定しているので 後はどれだけカタルシスを与えられるか、つー トコロなワケですが。 前回に続いてのパワー全開な作画の力にゴスロリ仮面再登場、... [続きを読む]

受信: 2005/06/26 15:52

» フタコイ オルタナティブ 第12話 「光ある場所へ」 [吠刀光]
「双樹がいて、恋太郎がいる3人の日々、幸せでした。」  一度は諦めようとした日常。 それでもやっぱり諦めることは出来なかった。  囚われ(?)の沙羅を奪還するべく 恋太郎と双樹は「ワダツミキャッスル」に殴りこみをかけます。  ありがちな展開なのです... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 04:23

« 【感想】『英國戀物語エマ』第十二章~スズラン~ | トップページ | 【感想】『アニクリ2005』石原立也監督 »