« 観鈴と佐祐理と蘭の輪唱 | トップページ | リクエストカウントダウン! »

2005/06/16

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第11話「燃える二子魂川」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第十一弾。

 しかし今までは、『CITY HUNTER』(原作:北条 司)の100tハンマー宜しく、ギャグはギャグ、シリアスはシリアスと分けて、番組に臨んでいたのですが・・・
 よもや、GHQによる財閥解体やDNA結合というギミックを用いて、イカファイヤー(CV:長島 雄一)を戦闘兵器として作品内リアルに組み込んでくるとは思いませんでした。(サイカノならぬサイイカ?)
 つーか最初、オープニング映像はいつも通りなのに、録画した番組を間違えたのかと思ったよ。(笑)
 そのぐらいあのシーンは、真面目にイカファイヤーを語りすぎ。(苦笑)
 でもホント、前回の感想にもタイプしましたが、『フタコイ オルタナティブ』(総監督:逢瀬 祭)って、多芸に秀でているなぁ。
 この調子だと、あのブラフにしか見えないオープニングや第1話だって、作品内リアルに組み込んできそうな勢いですね。



 さて、そんなイカファイヤーがシナリオの中心に居座ると、もう後は怖い物なし。
 首都高速道路(ですよね?)で、飛行物体であるイカファイヤーを、地面を走る白バイで追い抜こうとも、いつの間にか桜月組の屋根の上に複葉機の滑走路が敷設されていて、恋太郎(CV:関 智一)と双樹(CV:門脇 舞)が沙羅(CV:水橋 かおり)を救い出すために、その複葉機でドイツを目指そうとも、別に何がどうということはない。(よもや先週のドイツのパンフレットが、伏線だとは思わなかった)
 何しろ、イカファイヤーがギャグではなく、シリアスとして存在する作品なのですから。

 そして、冷静にシナリオを追い掛けると、キャラクタの行動に対するモチベーションは、かなりのご都合主義によって成り立っています。
 ですが、少なくとも自分は、手に汗握っていました。
 今となっては何故だか解らないけど、レースでイカファイヤーに勝てば、二子魂川の街は救われるものと思っていました。
 これは明らかに、あの映像の力ですね。
 途中、『さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-』(監督:りんたろう)のメーテルの母宜しくというかそのまんま(苦笑)のイカファイヤーを、徹底的に見せ付けておく。
 そして、針山の機関銃や手榴弾による、圧倒的な攻撃をもってしても倒せないという状況を作っておく。
 そんな折、一度は敗れた恋太郎が、みんなの応援を背に受けて再び立ち上がり、もう一度イカファイヤーに戦いを挑み、そして勝利をものにする。
 いいね、これ。
 先程「ご都合主義」とタイプしたのですが、別にこれは辻褄合わせのネガティヴなご都合主義ではなく、この盛り上がる状況を作り出すための、ポジティヴなご都合主義ですね。
 これはレースの後、病院のベッドに横たわる恋太郎に、「この怪我に果たして意味なんかあるんだろうか?」と独白させているところからも、わざとご都合主義にしていることが、見て取れます。
 ですからこれを、ご都合主義だといって切り捨てる人がいても不思議ではありません。
 だってご都合主義なのですから。
 こんなに愉しいご都合主義は、久し振りです。

 しかし、鼻でピーナッツを喰う方法を捜すのに手一杯だったとか、ホントどうでもいいところまで下らない理由を付けているのに、何の脈絡もなく桜月組に複葉機を用意していたりと、シナリオに対する力の入れ所が、自分のそれとは随分と異なります。
 ですがいずれにしてもこれは、手練れの仕事だと思います。
 脚本の金月龍之介さんって、いったいどういう人なのでしょうか?
 また一人、頭の中を覗いてみたい人が増えました。(^^)

 ところで、ラストシーンで複葉機を見上げていた紫 和泉子の中には、いったい誰が入っていたのでしょう?
 それと、ラストシーンの雛菊姉妹は、もう少し上手く複葉機の横をなめていって欲しかったです。


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 観鈴と佐祐理と蘭の輪唱 | トップページ | リクエストカウントダウン! »

『フタコイ オルタナティブ』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

すみませんどうにもアメブロの調子が悪くて…
何回トラックバック送ってるんだ、自分…orz
お手数おかけしますが削除お願いいたしますm(._.)m

投稿: naru | 2005/06/16 22:14

 naruさんは初めまして。

 誤TBは削除させて頂きました。
 もう一度、TBを頂ければ幸いです。
 これからも宜しくお願いします。


 それでは、よしなに。

投稿: Akihiro Inda. | 2005/06/16 22:48

こんにちわー
いつも我がブログの他女子と共に楽しみに覗かせてもらっています

もし、よろしければリンクお願いしてもよろしいでしょうか?もう既に貼っておりますので、不都合等がありましたら、お手数ですがご一報お願いします。

今回もフタコイすごかったですね。毎回、改めてスタッフの手腕に驚かされつつ、周りにだーれも見ている女子がいないことを悲しみながら視聴していますw

投稿: たまら | 2005/06/18 13:37

 たまらさん、こんばんは。こちらでは初めまして。

 ということで早速、こちらからもリンクをさせて頂きました。
 こちらも皆さんの開けっぴろげなエントリ(笑)を、愉しく拝見しています。
 宜しくお願いします。


 それでは、よしなに。

投稿: Akihiro Inda. | 2005/06/18 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/4581069

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第11話「燃える二子魂川」:

» フタコイ オルタナティブ 第11話 [パズライズ日記]
今回は、恋太郎VSイカファイヤーの因縁の対決、ついに決着のお話。 前回半ばまでの鬱展開はどこへやら。 終始アクション全開で、非常に楽しく見ることが出来ました。 絵や演出などのクオリティの高さも流石。 恋太郎もようやく吹っ切れたようで、見ていて気持ちよか... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 21:48

» フタコイ オルタナティブ 11話 [隠れヲタな日々]
「燃える二子魂川」 現行アニメで一番楽しみな作品。 でも前回は不可抗力で撮り逃したょ…。゚(゚´Д`゚)゚。 そんなわけでなんでイカが出てるのか謎。 な感じでしたが、 私的には今までのシリアスに泣きを誘う演出に惹かれていたので いきなりの変わりようにちょっとびっくりしました; でもイカファイヤーと戦うことで 恋太郎のもやもやがやっとふっ切れて これからまた3人に戻るべく沙羅を奪還しに行�... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 22:58

» [アニメ] フタコイ オルタナティブ 第11話 感想 [【馬と戯れる少女逆転スリーラン】]
愛するニコタマを守る為イカと戦う。ガキから一皮向ける為、親父を越える為、愛する女を守る為、3人での幸せを取り戻すため戦う。戦いの最中今までの自分を見つめなおし、3人で居る事の大切さを再確認する恋太郎。ここ2話、沙羅は登場せず、「双樹ルートか!?」とか言いたくな... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 23:12

» フタコイ オルタナティブ@第11話、燃える二子魂川 [Phantom Moon]
フタコイ オルタナティブ:空を飛ぶ…も一度君に合うために今度こそハッピーになるためにさてイカファイヤーが登場し、オルタナティブストーリーが始った訳ですが、なにやら冒頭、物々しい説明でイカファイヤーの何たるかが語られ始めます「〜中略〜極秘の研究機関が作られ、ワダツ... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 00:38

» 萌えない??? 二子魂川 --フタコイオルタナティブ  #11 燃える二子魂川 より-- [深夜アニメ つれづれ日記]
アーティスト: 一条薫子&一条菫子(堀江由衣&小清水亜美), 畑亜貴, 大久保薫, 渡邊美佳 タイトル: 双恋 キャラクターコレクション-2 一条薫子&一条菫子 テレビ大阪 6月15日 26:10放送 フタコイオルタナティブ  #11 燃える二子魂川 より、    今日のフタコイは・・・・・   Σ(゜Д゜)萌えない???�... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 00:59

» フタコイ11話全国最速クラスレビュー [表ぷれちぇ]
こんにちは、親戚が漁師で遊びにいったときに食べた新鮮なイカの刺身が忘れられないcheです。 ということでイカファイヤー大活躍のフタコイオルタナティブ11話。 冒頭でイカファイヤーの正体が語られてたんですが 何をトチ狂ってあんな物を作ったんでしょうか(笑) ま... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 01:56

» フタコイ オルタナティブ 第11話 [宇宙魔王の秘密基地]
今回の話最高です!!もう燃え展開で熱すぎました。最近の鬱展開がなかったかのようなアクションやスピード感がでまくりで見てる間はアドレナリンがでまくりでしたよ(笑)今週はやたら気合いれていきたいと思います。... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 06:13

» フタコイ オルタナティブ #11 「燃える二子魂川」 [師匠の不定期日記]
父子による2代に渡る、イカファイアーとの因縁の対決は最終決戦へ。見所はモチロン、イカファイアーとの対決ですが、他には、この状況まで持ってきて沙羅との問題はどうやって解決へ繋げるのかですかね。#10にて、イカファイアーにコテンパンにされた恋太郎、頑張ってくれ!..... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 23:32

» フタコイ オルタナティブ 第11話 [ナナメから見てみる]
イカに燃やされるニコタマ。 5年前と同じこの風景。 そして挑むのはそのイカを倒した息子。 いままでのうじうじは何処へやら、いきなり吹っ切れた主人公は イカとあいまみえることに・・ まさにノリと勢い(のみ)でせまるVSイカ 第2段! 【フタコイ... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 23:43

» フタコイ オルタナティブ 第11話「燃える二子魂川」 投稿者:たまら [〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜]
    燃えるイカ魂!         「君の父上がいけなかったのだよ」 イカ野郎、ついに言いやがりました。あの台詞を・・・。父から子へと、イカとの因縁の対決についに決着が!?   今回は、恋太郎もかっこよかったが針山と木下... [続きを読む]

受信: 2005/06/18 03:57

» フタコイ オルタナティブ 第11話『燃える二子魂川』 [桃月マンガ研究部blog]
炎に包まれる二子魂川。 警察もイカファイヤーに撃破される。 そんな中、ハリーが大活躍。 銃で弱らせたところを手榴弾で仕留める! が、イカファイヤーは復活。ハリーのノして、恋太郎に言葉を掛ける イカファイヤー「お前さん自身には恨みはないが、君の父君がい... [続きを読む]

受信: 2005/06/18 08:43

» フタコイ オルタナティブ 第11話 「燃える二子魂川」 [吠刀光]
 コンフェデ見に行くのなら 私も連れて行ってください・・・  続き→  [続きを読む]

受信: 2005/06/18 08:51

» 今日の「フタコイ オルタナティブ」11話。 [今日のブログ 明日のグラブロDESTINY]
結局のトコロ 「3人でないとダメなんだ」 つー話に落ち着いた、つーか 最初っからこう落ち着かせるしかない話 なワケだけど。 ・・もう少し巧いやり方はなかったものかな、と。 いや、確かに1話を彷彿とさせる力の入りまくった 作画に主役の恋太郎は勿論のコト警官コンビや霜鳥の カッコ良さなど、今までのモヤモヤを一気に払拭する よーな非常に「燃える」展開 ・・・にしようとしているのはわかるのですが。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 01:02

» フタコイ オルタナティブ #11 [深夜アニメ館]
フタコイ オルタナティブ、第11話「燃える二子魂川」。 何この超展開?( ゚Д゚)ポカーン 予想もできない展開・・・っていうのは誉め言葉にもなるんですけど、今回は遥かナナメ上をぶっ飛んで逝ってますヨ。てかドイツって何?何でそんな蚊トンボみたいな複葉機で?てかそんなのどこから持ってきたの? ... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 04:06

» フタコイ オルタナティブ 第11話 FILM 11「燃える二子魂川」 [070-アーステイル-呼出し中]
それでも【フタコイ】が好きなのかもしれない。しかしEDソングの歌詞はどう考えても分かれている内容だよね。こころをのこしてるって…… [続きを読む]

受信: 2005/06/20 21:59

« 観鈴と佐祐理と蘭の輪唱 | トップページ | リクエストカウントダウン! »