« 【感想】『英國戀物語エマ』第七章~水晶宮~ | トップページ | 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第7話「双葉恋太郎最初の事件」 »

2005/05/18

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪

撲殺天使ドクロちゃん(4) ということで今回は、COMIN'SOON TVで拝見しました。
 そうです。
 『撲殺天使ドクロちゃん』(監督:水島 努)のためだけに、わざわざ月額¥315を支払って契約しました。(苦笑)
 しかも『撲殺天使ドクロちゃん』は、二ヶ月に一度の放送ときた。
 結構、貢いでいる計算になるなぁ。

 さて今回放送されたのは、第3話『恋のキューピットだよ!ドクロちゃん!』と、第4話『ニューシネマパラダイスだよ!ドクロちゃん!』。
 わざとやっている可能性は捨てきれないのですが、一応突っ込んでおくと、正しくは「キューピッド[Cupid]」ですね。
 「ベット(ベッド[Bed]の誤読)」や「ギブス(ギプス[Gips]の誤読)」や「シュミレーション(シミュレーション[Simulation]の誤読)」と同じように、外来語はいいやすいように誤読される傾向にありますね。
 また、先日の『交響詩篇 エウレカセブン』第05話「ビビットビット」も、正しくは「ビビッド[Vivid]」なのですが、「ビビット」という何かがあるかも知れないので、これは保留にしようかな?
 あと、先日の『プロジェクトX ~挑戦者たち~』第171回「ファイト!町工場に捧げる日本一の歌」で田口トモロヲさんは、「河川敷」を「かせんじき」と発音されていましたが、正しくは「かせんしき」ですね。

 でもこうして、人のはよく気が付くのですが、自分のはなかなか気付きません。
 当ブログに何か誤謬がありましたら、遠慮なくご指摘下さい。
 間違いを指摘されるよりも、間違いに気が付かない方が何倍も恥ずかしいので、是非お願いします。(^^)
 ここだけの話、昼休みに見ているとよく間違いに気付いて、こっそりのその場で直していたりします。(苦笑)


撲殺天使ドクロちゃん(5) さて本編ですが、なんだかもう、好き勝手にやってる感が全面に押し出されていて、ずーっと抱腹絶倒していました。

 さて第3話は、「海綿体」とか「前立腺」とか、まるで小学生並みの発想なのですが、それをとんとん拍子に笑いに繋げてくる。
 あーもーこれ、冷静に観ていられないです。
 それもこれも、ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪のオープニングがあるからですね。(笑)
 あのオープニングを観ているうちに、大脳新皮質の笑いスイッチが入って、その後はもう、エスカリボルグが転がるだけでおかしいような、そんな感じです。
 今風にいうと、ペピーノ・ガリアルディさんの「ガラスの部屋」が流れるだけで、その後ひろしさんが何をいってもおかしいような、そんな感じかな?

 さて第4話の方も、何がニューシネマパラダイスなのかちっとも判らないのですが、取り敢えず岩田光央さんに好き勝手やらせすぎ。(笑)
 岩田さんの芸風が板に付きすぎていて、何だかもう、岩田さんのために起こされたキャラクタみたい。
 というか、多分そうでしょう。(違うかな?)
 しかもTE-A room内にて好評配信中の、『木工ボンド部 Presents 千葉紗子の「びん・かん ドクロちゃんねる」』によると、あの「びん・かん サラリーマン」には、本編とは別にきちんとした台本が用意されていたそうな。
 これって『くじびき アンバランス』(監督:池端 隆史)宜しく、DVDの特典映像として収録はされないのでしょうか?
 あっ、DVDの特典映像は、最近、千葉紗子さんのことを馴れ馴れしく「さえちゃん」と呼ぶようになった、おかゆまさきさんに埋め尽くされているか。(苦笑)

 さて、これだけ好き勝手をやっているのに、第4話の最後の方で、映画館から立ち去る静希(CV:川澄 綾子)のカットを挟んでくるあたりは、手練れの仕事。
 ここでグッと締めるからこそ、ただ好き勝手にやっているだけではなく、きちんとした作品として観られるんですね。


撲殺天使ドクロちゃん(1) さてここで、この原作本第1巻を20数名の女性に読んで貰うという、無謀とも思える実験をご紹介します。
 それは、「こどものもうそうblog」のこのエントリです。
 自分はこの原作本を例によって例の如く未読なのですが、こうまでいわれているのを目の当たりにすると、逆に読みたくなってきますね。
 少なくとも、『ドクロちゃんねる』や『週刊アニメプレス』を介して伝わってくる原作者:おかゆまさき像は、好青年そのものです。
 彼の担当編集者:三木一馬さんも、あの内容そのままの人が来たらお引き取り願おうと思っていて、スーツ姿のおかゆまさきさんが編集部に来られたから、今に至ると仰っていたぐらいですから。
 そんな彼の作品は、そんなにも彼女らから、高い拒否反応を示すものなのだろうか?…

 ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【感想】『英國戀物語エマ』第七章~水晶宮~ | トップページ | 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第7話「双葉恋太郎最初の事件」 »

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

ネット」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

小説」カテゴリの記事

OVA」カテゴリの記事

コメント

TBどもです。

>「びん・かん サラリーマン」

DVDの特典としてドラマCDがつくよーです。
・・ある意味アニメでやる以上に「濃く」なりそう。

>原作本を20数名の女性に読んで貰うという

リンク先のエントリ読みましたが。
・・なるほど、ああいう集まりに参加する人なら
まず表紙とタイトルで拒否反応が出るだろうな、と。

話的にもアニメ同様ノリと勢いで読むタイプ、つーか
ノリと勢いだけの作品ですしね~。
性別を問わず、好き嫌いはハッキリ分かれると思います。

>こうまでいわれているのを目の当たりにすると、逆に読みたくなってきますね。

まあ、アニメ版を楽しめるのであれば、特に
問題なく読めるのではないかと。

投稿: ともえ | 2005/05/20 22:25

 ともえさん、こんばんは。

 くじアンのラジオドラマとOVAが全然違う仕上がりだったので、こちらの方もそういった映像が観られればと思いました。
 岩田さんが関わると、何だかなんでも岩田色(?)に染まるような感じですね。(苦笑)

 そうですか、原作本はノリと勢いだけですか…
 第4話の最後の方で見せた静希の表情みたいなのは、OVAオリジナルですか。


 それでは、ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪

投稿: Akihiro Inda. | 2005/05/23 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/4207142

この記事へのトラックバック一覧です: ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪:

» 今日の「撲殺天使ドクロちゃん」。 [今日のブログ 明日のグラブロDESTINY]
こんなトコまで 能登麻美子。 しかもメガネ図書委員。 ・・最近メガネ率が異常に高くなってますな。 まあ、ソレは非常に喜ばしいトコロでもあるワケですが。 つーか、このアニメでフツーに幸せになってるし(汗) 能登流石だよ能登。 #能登もだけど、生天目も細かい仕事こなすよなぁ。 BパートはBパートでBGMの岩田光央アニキがステキすぎだし(笑) 声ヲタピンポイント狙い撃ちですかそーですか。 ... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 20:47

» 撲殺天使ドクロちゃん 第3話「恋のキューピッドだよ!ドクロちゃん!」第4話「ニューシネマパラダイスだよ!ドクロちゃん!」 [Precious Prize Platz -Annex-]
脚本   水島努(A型) 絵コンテ 常磐一郎(A型) 演出   常磐一郎(A型) 作画監督 山内尚樹(A型) ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー再来。今回はスタッフの血液型付き。 蛇口に口つけて水を飲むドクロちゃん。 それを桜が注意するとエロリップで「思い出しちゃう?」と誘..... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 23:01

» 撲殺天使ドクロちゃんDVD2巻 [表ぷれちぇ]
今日はドクロちゃんDVD二巻を拝見 ドクロちゃんは私の中のアニメランキングでかなり上位に食い込んでるアニメなのです それでは早速紹介 第三話「恋のキューピットだよドクロちゃん」 冒頭から桜くんの脳みそが下水に流れちゃうシーンがグロテスク。うーん、マンダム... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 07:42

» [アニメ] 撲殺天使ドクロちゃん DVD第2巻 キャプだらけの感想 [【馬と戯れる少女逆転スリーラン】]
まずは撲殺シーン詰めギャハハハww 激ワラカスwww小野さん@能登に卑猥な言葉を言わす。極上のセクハラだw(;´Д`)ハァハァ 葉っぱ邪魔ぁー!! ドクロちゃんええ乳しとんなー(;´Д`)ハァハァ 桜くんの目マジでえぐれてるしwwwサバトちゃんこえええwwwフランダースの犬奴隷って... [続きを読む]

受信: 2005/06/03 23:07

» 撲殺天使ドクロちゃん第3・4話(DVD2巻) [遊悠自的★liberal∞ideas]
第3話/恋のキューピッドだよ!ドクロちゃん! 第4話/ニューシネマパラダイスだよ!ドクロちゃん! 【1行あらすじ】 うぱーーーーーwwww超絶ワロスーーーーーwwwwwwwwww  もうなんかストーリーとか目にはいんねえな。3話は、桜くんと静希ちゃんが友達のちえり..... [続きを読む]

受信: 2005/06/09 06:22

» 撲殺天使ドクロちゃん #03-04(DVD) [深夜アニメ館]
ぼ~く~さ~つ~てんっし~、血飛沫ドクドクドクロちゃん♪ 第2回は「恋のキューピットだよ!ドクロちゃん!」と「ニューシネマパラダイスだよ!ドクロちゃん!」の2本立て。 でもドクロちゃんって、マジでキューピットだったの? ... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 12:12

« 【感想】『英國戀物語エマ』第七章~水晶宮~ | トップページ | 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第7話「双葉恋太郎最初の事件」 »