« 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第5話「7DAYZ(...and Happy Dayz)」 | トップページ | 『METAL SLADER GLORY』と『AIR』-AVGのこれから… »

2005/05/10

【感想】『英國戀物語エマ』第六章~訪問~

エマ(4) 前回のアル役:西村知道さんとの掛け合いに引き続き、今回も役者同士の掛け合いが、実に良かったです。
 いいですね、こういった芝居を自宅でゆっくりと噛み締められるって。

 特にラストの、ストウナー家でのやり取り。
 心の声で吐露することなく、細かく切り替わるカット割りで魅せてくる心情表現が、堪らなく良かったです。
 ウィリアム(CV:川島 得愛)やエマ(CV:冬馬 由美)のカットが切り替わるタイミングは、気持ちいいくらいに、自分の呼吸で切り替わります。
 ですが、リチャード(CV:野島 昭生)とケリー(CV:中西 妙子)のカットが切り替わるタイミングは、自分が思い描いていたものよりも、ほんの少しだけ長かったです。
 これは長いといっても、0.1拍とか0.2拍とか、本当にほんの気持ち程度の長さです。
 ですがこのニュアンスの中に込められた、リチャードやケリーの想いが、それこそ台詞を口に出す以上に伝わってきます。
 リチャードはウィリアムのことというか、ジョーンズ家のことを。
 ケリーはエマのことを思い遣る。
 ウィリアムは椅子から立ち上がったり、エマはスコーンを落としたりして、その動揺具合がその行動に表れています。
 ですがリチャードとケリーは終始、椅子に座ったままでした。
 にも関わらず、このシーンは明らかにリチャードやケリーが、ウィリアムやエマを喰っていました。
 これが舞台であれば、その役者同士の間の取り合いで成り立ちます。
 ですが『英國戀物語エマ』(監督:小林 常夫)は、TVシリーズのアニメーションです。
 キャラクタの落ち着いた一挙手一投足は、アニメータが。
 この独特の間は、編集時に演出で付けた間のはずなのですが・・・自分には野島さんと中西さんが、お互いに間を取り合っているように見えました。
 もちろん映像だって、その声だけの芝居に負けていません。
 ド派手な動きはないのですが、その抑えられた動きの中で、確実に芝居をこなしています。

 「観ていて気持ちの良い映像」
 今回の『英國戀物語エマ』には、そんな言葉が似合いました。


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第5話「7DAYZ(...and Happy Dayz)」 | トップページ | 『METAL SLADER GLORY』と『AIR』-AVGのこれから… »

『英國戀物語エマ』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

コミックス」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/4061732

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『英國戀物語エマ』第六章~訪問~:

» 英國戀物語エマ #06 [深夜アニメ館]
エマ、第6話「訪問」。ケリーの負傷を知ったウィリアムの父、リチャードはケリー宅を訪れます。でもリチャードの目的は他にも―― う~ん残念ながら今回は人物の作画バランスがちょっと崩れてきてますねー。今回は微妙な表情で登場人物の水面下のやり取りを表現する回でしたからなおさら・・・。でも全体的な芝居の細やかさは今回も健在。原作もそうですが、台詞に頼らず登場人物の表情の変化や仕草で内面を表現する手法についてはトップクラスでしょう。 ... [続きを読む]

受信: 2005/05/11 00:37

» 英國戀物語エマ 第6章 [Cosi Cosi]
エマ (2) 英國戀物語エマ オリジナルサウンドトラックアルバム 英國戀物語エマ 1 初回限定版 英國戀物語エマ 2 限定版 【訪問】 〜ジェントリとそうでないもの、言葉は通じれど別な国…〜 エマのメイドとしての仕事ぶり、ジョーンズ家のメイドの仕事ぶり…対比さ... [続きを読む]

受信: 2005/05/11 12:01

» 英國戀物語エマ「訪問」 [KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と]
英國戀物語エマ 1 初回限定版ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る  「この国を生きるのに、一番大切なのは、何か分かるか?。スティーブンス。身の程を知ると言うことだ。ふさわしき振る舞い。それこそが秩序と品格を保つ」。  ミスタージョーンズのありがたいお言葉。まさにそのとおりです。身の程を知った振る舞いは、秩序を保ち、平穏な暮らしをもたらしてくれます。  しかし、人間というものは、時に秩序を壊してみたくなるもので、それが新たな挑戦や、今まで考えられなかった成果を上げたりして、人類を進歩させて... [続きを読む]

受信: 2005/05/19 18:41

» 英國戀物語 エマ第6話 訪問 [kasumidokiの日記]
- アニメ - 英國戀物語 エマ 発言者:→宵里、→春女です。 [続きを読む]

受信: 2007/03/27 21:21

« 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第5話「7DAYZ(...and Happy Dayz)」 | トップページ | 『METAL SLADER GLORY』と『AIR』-AVGのこれから… »