« 【感想】『APPLESEED』(WOWOW) | トップページ | PlayStation2『AIR』購入 »

2005/05/03

【感想】『英國戀物語エマ』第五章~晩餐会~

小説『英國戀物語エマ』(1) 端役にベテランを起用しているときには、絶対に何かある。
 『英國戀物語エマ』にも、この法則が受け継がれていた。
 今回はそんな第五章でした。

 これまではただの酒飲みだったアル(CV:西村 知道)。
 だがアルは、ケリー(CV:中西 妙子)とその夫ダグ(CV:森岡 弘一郎)と、昔馴染みだった。
 そのケリーとアルのやり取りが、実に良かったです。
 舞台と違って、タイミングは映像に委ねられているはずなのに、まるでベテラン同士が間合いを取り合って、タイミングをコントロールしているかのような映像でした。
 このやり取りについては、『エマ放送協會』総合ラジオの大原さやかさんも、「中西さんと西村さんの芝居は勉強にもなる」といわれていました。

 また、各キャラクタの行動原理が"他人への優しさに根付いていて"、凄く気持ちがいいです。
 特にケリーがネックレスをエマ(CV:冬馬 由美)に譲るシーンは、別に何か特別なことがあるわけではないのですが、観ていてジーンときました。

 あと前回は、テニスでウィリアム(CV:川島 得愛)に負けたハキム(CV:うえだ ゆうじ)でしたが、今回はビリヤードで勝ちに来ました。
 しかも、ウィリアムがキューを突き出す瞬間に小咳を払うという、ちょっと卑怯なテクニック(?)を用いて。
 何だかますます、ハキムというキャラクタが判らなくなってきました。(^^)

 第六章~訪問~も期待しています。


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【感想】『APPLESEED』(WOWOW) | トップページ | PlayStation2『AIR』購入 »

『英國戀物語エマ』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

コミックス」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/3980996

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『英國戀物語エマ』第五章~晩餐会~:

» 「エマ」第5話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
たった今、見終えました。 今回は、エマのご主人の昔話でした。前回までに道端で3人集まってカード遊びをしていた爺さんの一人が、このご主人の旦那の古い友人だったようで壁職人(壁紙を張り替える職人)をしているようでしたが、今は飲んでカードをしているのが仕事になっているようです。やっぱり、あのカード遊びは賭けているのでしょうか・・・・? さて、今回は主にこの三人にスポットが当ってい�... [続きを読む]

受信: 2005/05/05 20:21

» 英國戀物語エマ 第05話 「晩餐会」 [吠刀光]
 エマが20歳だという驚愕の事実が判明しました。 若メイド様は腕まくりってか(;´Д`)ハァハァ  この回はあまりにも微妙なシーンが多すぎて ケリーが死んだと何度も勘違いしてしまいました。  続き→... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 21:34

» 今日の「エマ」5話。 [今日のブログ 明日のグラブロDESTINY]
伊達に 西村知道氏をキャスティングしてなかったな、と。 個人的にはケリー、ダグ、アルの昔の話を もうちょっと見たいな、と思ったものの、 ソコを敢えて踏み込まないのがこの作品の 「粋」なトコロでもあるんですよね。 この記事は にトラックバックしてます。 [検索用]英國戀物語エ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 22:11

» 英國戀物語エマ 第4、5章 [Cosi Cosi]
エマ (2) 【ミューディーズ】 純朴で好きな女性には一途なところが川島得愛さんが声を担当するウィリアムと郭靖(かく・せい)/射雕英雄伝のキャラがカブるんですよね〜。 前にも話したような気がしますが…。 インドから遊びに来ている王子様ハキムがお騒がせで... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 22:30

» 英國戀物語エマ 第05話 「晩餐会」 [けん太のアニメ・コミック徒然草]
今まであまり語られなかったケリーについてちょっと語られた回。   ケリー夫人のお客さんとしてノックス夫妻がやってくるということで晩餐会の準備をするが、急遽来られなくなってしまったとのこと。雨漏りの修理に呼びつけていたアルと共に3人で食卓を囲むことに。... [続きを読む]

受信: 2005/05/08 02:14

« 【感想】『APPLESEED』(WOWOW) | トップページ | PlayStation2『AIR』購入 »