« 【感想】DC『ぷりてぃまにぃず』全3巻 | トップページ | 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第9話「ふたこい」 »

2005/05/31

【感想】『英國戀物語エマ』第九章~ひとり~

小説『英國戀物語エマ』(1) 人がひとり亡くなるということ。

 エマ(CV:冬馬 由美)が画面に映る度に、ケリー(CV:中西 妙子)が亡くなったというその重さから、自分は胸が潰されそうになります。
 そしてこのときウィリアム(CV:川島 得愛)は、エレノア(CV:小林 沙苗)とともに晩餐会へ出席しているんですね。
 この華やかさとの対比が、悲しみの表現にますます拍車を掛けます。
 だけどエマは、涙に暮れていたわけではありません。
 時折ケリーのことを思い出しながら、ただ淡々と、ケリーのいなくなった屋敷を片付けていました。
 そういった姿が自分には、より悲しく思えてなりません。
 ですが、それ以外のキャラクタ…特に、エマと同じ女性のメイド長(CV:五十嵐 麗)が、自分に自信を与えてくれます。
 貴族と料理人の立場の違いを彼女は、「料理人といえど、味で貴族様を感動させることができたその一瞬はね、対等になれるのよ。そういうものじゃない?」と言い切る。
 この台詞にはすっと、こちらの胸が晴れました。

 だけどエマは夜中に、水道の蛇口から滴り落ちる滴の音で、ふと目を覚まします。
 そしておもむろに、暖炉へ火をくべます。
 しばらくして、暖炉の暖かさが身体を包む頃、エマはひっそりと泪を流していました・・・
 こちらが頭で「悲しみを表現している」と理解するよりも先に、エマの悲しみがこちらの心に突き刺さります。

 更に、エンディングテーマ『Menuet for EMMA』の後には、いつもエマの許へミルクをせびりに来ていた野良猫が、どこか別の家の人に、ミルクをせびるシーンが挿入されていました。
 ケリーが去り、野良猫も去り、本当にひとりになってしまったエマ。

 婉曲に表現されればされるほど、エマの悲しみが深く伝わってきます。
 なのに毎度のことながら、その雰囲気をぶち壊す「コミックビーム」のTVCF!
 『英國戀物語エマ』(監督:小林 常夫)の掲載紙なら、もう少しは作品の雰囲気に沿ったTVCFにして欲しいと思います。


 さてこの『英國戀物語エマ』ですが、『エマ放送協會』総合ラジオによりますと、先日、遂に、最終回のアフレコが終了したそうです。
 最終回まで、眼が離せません。


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【感想】DC『ぷりてぃまにぃず』全3巻 | トップページ | 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第9話「ふたこい」 »

『英國戀物語エマ』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

コミックス」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/4341133

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『英國戀物語エマ』第九章~ひとり~:

» 英國戀物語エマ 第9章 [パズライズ日記]
今回は、ひとり寂しく家の整理をするエマと、晩餐会に出席するウィリアムの話。 スタートは、ケリー婦人の葬儀から・・・。 ケリー婦人の葬儀は、参列者数人だけのしめやかなものでした。 エマは、ジョーンズ家には知らせなかったようです。 知らせばウィリアムだけで... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 20:19

» 英國戀物語エマ 第9章 [Cosi Cosi]
英國戀物語エマ 1 初回限定版 英國戀物語エマ 2 限定版 英國戀物語エマ オリジナルサウンドトラックアルバム 【ひとり】 〜ただ守るためだけに 守る伝統は僕は嫌いです〜 ケリーの葬儀が終わり、家の片付けにおわれるように、むしろそのように追い込んでいるエ... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 21:09

» 今日の「エマ」9話。 [今日のブログ 明日のグラブロDESTINY]
メイドさんに 後ろから激しく責め立てられるエレノアさんに えろす鳴り響かせたワケですが(爆) ・・・つーか、ホントいい娘さんなんだよね〜。 それだけに、見てる方もツラいんだよ。 ・・それにしても今期の沙苗はエレノアと言い さつきと言い麗花と言い、報われない役ばかりですな。 #北島マヤだって報われてんだか報われてないんだかだし。 エマもエマで大変だしな〜。 ケリーからすれば家族同然だったかも知れないけど�... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 23:08

» エマ9話感想 [月の砂漠のあしあと]
 前回、安らかに旅路についたケリーの葬儀から始まります。参列者はほんの数人のつつましいもの。空を哀しげに見上げるエマは、ケリーの姿を探してるようにも見え、胸がつまりそうです。  エマとの交際を認めて貰う為、務めは務めと割り切ることにして、今まで散々、サボ... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 00:55

» 英國戀物語エマ「ひとり」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「えいこくこいものがたり えま」] 葬儀と鳥 身辺整理と猫 晩餐会と結婚 お酒と悪酔い 暖炉と涙 猫と別離 ういうい、そんでは「英國戀物語エマ」の感想へとしくしくと・・・。 ・・・ああ。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 01:18

» 「エマ」第9話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
前回、ケリー夫人が亡くなりました。エマは、その後片付けを一人でしています。 もちろん、全部一人で出来るわけもありませんから、いろいろと援助を受けてはいるのですが、未だに、ウィリアム君にはケリー夫人の訃報を知らせていないようです。 一方、ウィリアム君は、義理で社交界のパーティーにエレノア嬢をエスコートしています。 エスコートされる側のエレノア嬢は、思いっきり気合を入れておめかしをしている所からシ... [続きを読む]

受信: 2005/06/06 17:04

» 英國戀物語エマ「ひとり」 [KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と]
英國戀物語エマ オリジナルサウンドトラックアルバムポニーキャニオンTVサントラこのアイテムの詳細を見る  ケリーが亡くなって、エマは家の後始末に追われています。ケリーに身寄りがないと、残された家財道具なんかどうするんでしょうね。少女の頃、ケリーにメイドとして連れてこられて、それからずっと一緒だったケリーが亡くなって、エマは文字どおり一人になってしまいました。遺品を一つずつ整理していくエマが、時折手を止めてケリーとの想い出に浸る姿が、悲しみを誘います。  「知らせた方がいいんじゃないのか、ジョーン... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 18:57

« 【感想】DC『ぷりてぃまにぃず』全3巻 | トップページ | 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第9話「ふたこい」 »