« ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪ | トップページ | 【前途多難】トゥルーハイビジョン放送 »

2005/05/19

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第7話「双葉恋太郎最初の事件」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第七弾。

 相変わらず冷静に観ると、そこここに理解不可能なものがいっぱいなのですが、それにはもう慣れました。(笑)

 『CITY HUNTER』(監督:こだま 兼嗣)宜しく、ギャグとシリアスの綯い交ぜどんと来い!です。



 さて、何からタイプすればいいのやら。

 ストーリーのコアは、しがない大学生がいかにして探偵になるのか?といったところでしょう。
 だけどここには、幾つもの意味が重なります。
 白鐘姉妹を受け容れること。
 ニコタマ商店街のみんなの期待に応えること。
 そして父・愛之助の後を継ぎ、二代目になることを受け容れること。
 これまで語られなかった恋太郎(CV:関 智一)のバックボーンが一気に語られ、ますます魅力が上がりました。
 しかし、『探偵物語』の工藤 俊作(役:松田 優作)あっての愛之助を下敷きにして、こんなにもカッコイイ恋太郎を描けるものなのかと。
 こんなにも立ったキャラクタに、恋太郎を仕立て上げられるのかと。

 これでお膳立て(?)は総て揃った。
 次回は白鐘姉妹のどちらかが、いなくなる予感。
 『フタコイ オルタナティブ』(総監督:逢瀬 祭)の『フタコイ』パートは、今回で終了。
 次回からはいよいよ、『オルタナティブ』パート始動か?


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪ | トップページ | 【前途多難】トゥルーハイビジョン放送 »

『フタコイ オルタナティブ』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

恋太郎カッコよかったですな。感情を爆発させる、ヒーローものの王道として描かれているんですが、
>ニコタマ商店街のみんなの期待に応えること。
このあたりを丁寧に積み重ねているのが良い感じです。この辺が薄味で燃え切らない作品がありますので。(最近だと舞-HiMEがそんな感じ)
もしも周囲が期待せず、他の仕事を薦めているような状況であれば、独り善がりな浮いたキャラに映ったでしょう。

ヒーローものの文法で行くと、当然「障害」「敵役」が必要なんですが、キーワードは出ていても明示されていません。(結婚?蛇頭絡みの外国人登録?)
残りの話数でもその辺りを納得させられるという、自信の表れなんでしょうか?なんにせよ楽しみです。

投稿: やじ | 2005/05/20 22:21

 お久しぶりです。神谷です。
 オルタ、ホント面白くなってきましたね。
 基本的にあまりアニメ見ない(というかTV自体)、ゲームしないのずぶの素人ですから、クオリティ等に関してはまったくもってさっぱり(汗) な私でも、恋太郎の「屁タレクン」から「二代目」へと移行していく過程は、もう本当に痺れました。
 四話の内容の下降っぷりを見たときには正直、切るべきか迷いましたが、いやはいや。
 記事を見る限りですとこれからが「オルタ」であるようなので、今後の展開に期待ですね。
 これが最後まで続いてくれることを願いつつ、今回はこれで筆を置かせて頂きます。

投稿: 神谷 圭 | 2005/05/20 22:22

 やじさん、神谷さん、こんばんは。

 ガンアクション、下町人情、親子関係、恋愛?…
 様々な要素が組み込まれていて、これまでのパターンからでは、なかなか先が読めません。
 前回までの放送で、6組の双子と恋太郎のそれぞれにスポットライトが当たってきたので、来週からは『オルタナティブ』パートかと思ったのですが、これさえも予断を許さないのが本作。

 取り敢えず、ケレン味とメインストリームの切り分けが出来るようになってきたので、今度はケレン味を愉しめるようになりたいなと思っています。


 それでは、よしなに。

投稿: Akihiro Inda. | 2005/05/23 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/4201685

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第7話「双葉恋太郎最初の事件」:

» フタコイ オルタナティブ 第7話 [パズライズ日記]
今回は2年前、恋太郎が沙羅双樹と初めて出会ったときのお話。 とうとう2年前の出会いの謎が明かされましたね。 今回は部分的にアクションも組み込まれていたり。 作画レベルは最高級、演出も素晴らしい、言うことなしの最高な回でした。 今回は沙羅と双樹が電話... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 05:49

» [アニメ] フタコイ オルタナティブ 第7話 感想 [【馬と戯れる少女逆転スリーラン】]
沙羅双樹と恋太郎が初めて出会った頃を描いた話。風呂で尻の下敷きになってる恋太郎羨ましいぞ!そして全裸回しゲリですよ。当然丸見えなわけで羨ましいわけですよ。恋太郎はこれからどうするのか決められないでいた。沙羅双樹は自分達の居場所、自由を手に入れたかった。3人が出会った... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 08:36

» フタコイ オルタナティブ 第7話 [ナナメから見てみる]
フタコイオルタナのシナリオに関してなにか気づいたような。 気づいてはいけないような。 気づいてはいけない事に気づき始めたような。 いや、逆にそれに気づくべきなのか。 ノリとキャラだけで乗り切れるのかというか OPは完全にフェイクなのかというか。 ... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 22:41

» フタコイ オルタナティブ 第7話 [宇宙魔王の秘密基地]
3人が初めて出会った冬の出来事3人が出会ったクリスマスの日今回のお話は出会いの日でした。昔の回想シーンの為か上下に黒線がはいりハイビジョン化?になってたりと気合まんまんそれと関智の演技と恋太郎のかっこよさが光ってた回だったではないでしょうか... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 00:07

» フタコイ オルタナティブ FILM07/オヤジの背中・・・ [遊!悠♪自的★ liberal∞ideas]
FILM07 双葉恋太郎最初の事件 【1行あらすじ】 オヤジが死んで黄昏て。男ってのは、いつの時代もオヤジの背中を見て育つんだな  沙羅双樹との出会いですか。恋太郎回想編。始まり始まり。ってゆうか・・・・ むっはーーー!(゜∀゜)沙羅双樹と同じ湯船ーー! ・・・・つ..... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 02:17

» フタコイ オルタナティブ 第07話 「双葉恋太郎最初の事件」 [けん太のアニメ・コミック徒然草]
「どーすんだ?お前は。」 2年前…。 時間がない、早く見つけないと、と探偵事務所を探す沙羅双樹。 交通事故で亡くなった愛之助の葬儀には出席せず河原で一人愛之助に別れを告げる恋太郎。 「そんなわけで、2002年の冬。俺は激しくしけた大学生で、まだ激しくし... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 18:44

» フタコイ オルタナティブ「双葉恋太郎最初の事件」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「ふたこい おるたなてぃぶ」] 突然訪問された出会い いきなり提案された依頼 時々思い返すあの頃 気遣われて爆走したオレ クリスマスが雪だったあの日 今でも変わらない気がするオレ達 ういう... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 01:04

» フタコイ オルタナティブ 07話 「双葉恋太郎最初の事件」 [一光堂]
針山(・∀・)イイ!!。なに気に一緒に捕まってるしw 背景双子を出すくらいなら... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:03

» フタコイ@第07話、双葉恋太郎最初の事件 [Phantom Moon]
フタコイ オルタナティブ:運命などと言う言葉では語れない出会い…くすぶり続けていた、失いかけていたなけなしの自尊心に火を灯してくれたのはそう…かけがえのない、あの二人今も思い出せる、あの笑顔…うい!つー訳で、先週の予告どおり今週、恋太郎による、沙羅・双樹との出会いが語... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 23:05

» --フタコイオルタナティブ  #7 双葉恋太郎 最初の事件 より-- [深夜アニメ つれづれ日記]
アーティスト: 白鐘沙羅&白金双樹(水橋かおり&門脇舞), 畑亜貴, 黒須克彦, 河合英嗣 タイトル: 双恋 キャラクターコレクション-3 白鐘沙羅&白鐘双樹 テレビ大阪 5月18日 26:10放送 フタコイオルタナティブ  #7 双葉恋太郎 最初の事件 より、    今回は全快の続きというわけではなく、回想ということで主人公の恋太郎と、沙羅・双樹の双子の出会い�... [続きを読む]

受信: 2005/06/10 01:00

« ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪ | トップページ | 【前途多難】トゥルーハイビジョン放送 »