« 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第2話「ノーネームデイ」 | トップページ | 【感想】『英國戀物語エマ』第三章~告白~ »

2005/04/17

しっかりして、J:COM!

 先日、うちのマンションの全戸に対して、J:COM ((株)ジュピターテレコム)STB(セットトップボックス)の無償貸与が始まりました。
 これでうちのマンションは全戸、ディジタル放送対応になります。
 ところがこの告知用紙には、工事が必要と書かれています。
 以前、うちに来た J:COM の人は、放送や機器のことを何も知らない、ただチューナーを取り付けに来ただけの人だったので、それだったらSTBだけを置いていって欲しいと思い、J:COM に電話をしました。
 すると、「詳しい者から折り返し連絡します」とのこと。
 電話を置いて、しばらくして電話を掛けてきた J:COM の人にその旨を伝えると、「例えば壊れたときのために工事が必要だ」とのこと。
 訳の分からないことをいうので、「私と J:COM の人で、セッティングに何の違いがあるのですか?」とツッコムと、「例えばです」と返答に困る始末。
 更に、そのSTBの iLink についての質問をすると、「iLink って何ですか?」とのこと。
 「詳しい者からといってあなたが掛けてきたのですよ」というと、「無償貸与の経緯についてお電話をしました。技術的なことは技術の者から掛けさせます」とのこと。
 再度、掛けてきた技術の人には、ようやく話が通じました。
 ところが、標準で無償貸与されるSTBは、Panasonic TZ-DCH505 という、iLink 端子が実装されていないものだといいます。
 iLink 端子がない、これはつまり、ハイビジョン5.1chサラウンドステレオ放送を、そのまま録画できないということです。
 「iLink 端子のないSTBに意味はあるのですか?」と交渉を重ねた結果、うちには iLink 端子が実装された一世代前のSTB、Panasonic TZ-DCH500 を回して貰えることとなりました。
 また工事が必要なのは、「盗難防止のためにロックが掛けてあるからだ」とのこと。
 ということは先程の人は、適当なことをいって誤魔化そうとしていたのですね。
 そしてこの技術の人に、「今回の件は最初から告知用紙にこれらのこと書いて欲しかった」と伝えると、「私はその告知用紙を知らない」という…

 J:COM 内部が、サービス部門や技術部門に細分化されているのは分かります。
 ですが J:COM は、それらが渾然一体となったサービスを、ユーザーに提供しているのです。
 にも関わらず、ユーザーに対してそれらを総括して説明できる人材が少ないというのは、一企業として問題があると考えます。
 これまでも自分は、J:COM は適当な会社だなぁと思っていましたが、今回の一件で、この自分の見解に間違いないがないことを確認しました。

 例えばケータイのキャリアであれば、こんなことがあればこれから先のことを考慮して即、別の会社に変えます。
 ですがCATV(ケーブルテレビ)は、一地域一企業と決まっているため、容易に変えることが出来ません。
 ですので J:COM には、是非とも頑張って欲しいのですが・・・


 それでは、よしなに。

|

« 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第2話「ノーネームデイ」 | トップページ | 【感想】『英國戀物語エマ』第三章~告白~ »

テレビ」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/3767926

この記事へのトラックバック一覧です: しっかりして、J:COM!:

« 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第2話「ノーネームデイ」 | トップページ | 【感想】『英國戀物語エマ』第三章~告白~ »