« 【感想】『英國戀物語エマ』第三章~告白~ | トップページ | 【当選】高橋洋子さんのサイン色紙 »

2005/04/21

【感想】『フタコイ オルタナティブ』第3話「エメラルドマウンテン ハイ」

 さて、思い知れ、関東地方!(笑)の第三弾。

 今回は、ただでさえも遅いTVO(テレビ大阪)での放送時間が、いつもより30分遅くなって、3:40~の放送。
 ですがそのお陰で、ABC(朝日放送)の『JINKI:EXTEND』(監督:むらた 雅彦)(2:55~3:23)と、時間帯が重ならずに済みました。
 しかしながら、スターチャイルドやフィールの関係者は、この重なっている状況をどう捉えているのでしょうか?

 ちなみに余談ですが、今月からJOQR(文化放送)とTBS(東京放送)で重なってしまった『鋼の錬金術師』(原作:荒川 弘)は、半ば強引にJOQR側が折れました。
 来月から、放送時間帯が移動します。



 『フタコイ オルタナティブ』(総監督:逢瀬 祭)の本質は、今回の路線なのでしょうか?
 自分はこの路線で行って欲しいと思います。
 ですが今回も、ストーリーには全く関係のない雛菊姉妹を、1シーンだけ登場させています。
 ここを鑑みると、第1話が単なるツカミだとは思えません。
 雛菊姉妹が、ドタバタアクションへの伏線だと思います。

 さて、本編。
 恋太郎(CV:関 智一)と桃衣 愛(CV:たかはし 智秋)・舞(CV:三五 美奈子)姉妹は三年前、三人一緒にエメラルドマウンテンを目指した。
 だけど、それは叶わなかった。
 結局、三人一緒にはいられなかった。
 そして今、恋太郎は、白鐘 沙羅(CV:水橋 かおり)・双樹(CV:門脇 舞)姉妹と三人で暮らしている。
 そこに桃衣姉妹が、別に別に仕事を依頼しに来るのだけど、あれは舞が恋太郎を愛に合わせるために。
 そして愛は恋太郎に、「 サ ヨ ナ ラ 」をいいに来たんですね。
 ケータイを自分のアパートの水槽に沈めて、そのケータイを捜しにニコタマ聖地を恋太郎と一緒に練り歩く。
 その数なんと、150箇所!
 愛は恋太郎と、ニコタマの想い出が欲しかったのかな?

 そして舞は白鐘姉妹に、「私達は一度手に入れた物を手放してしまったのよ」「あなた達は私達みたいになっちゃダメ、絶対に手を離しちゃダメなんだから」と告白する。
 するとあのイメージ映像は、舞が三人一緒にいることを止めた瞬間なのかな?

 泣いている双子を抱き締めたのも、仕事を依頼しに来たのも、桃衣姉妹と白鐘姉妹は同じ。
 桃衣姉妹とはもう終わってしまったけど、白鐘姉妹とはまだ続いている。
 夜が来て、朝が来て、そしてまた夕方が来る。
 いつも三人一緒が当たり前。
 だけどそんな日常が永遠でないことは、桃衣姉妹との一件でよく解っている。
 だからこそ最後の台詞が、運良く今日も、俺達は三人だ」なのでしょう。

 文字でタイプしたら、「三年前の桃衣姉妹とは失敗したけど、似たようなシチュエーションの白鐘姉妹とは果たして?…」と、たったの43文字で済んでしまう。
 だけどそれを、観応えのある映像で魅せてくれる。
 特に『serial experiments lain』(監督:中村 隆太郎)の洗礼を受けている自分には、ブラックバックに赤にもやもやの影は嬉しかったです。



 余談ですが、『カウボーイビバップ』(監督:渡辺 信一郎)のビバップ号宜しく、事務所の扉が内開きになったり、外開きになったりしていますね。(苦笑)
 3DCGIによる内開きシーンの方が回数が多いので、あれは内開きに統一すれば良かったですね。
 それと、自動販売機のJYOGIAエメラルドマウンテンの缶が、まるで描けていません。
 デッサンやパースは狂っていますし、いくら何でもあれではプルタブが大きすぎます。
 エメラルドマウンテンはサブタイトルにもなっているのですから、あそこはきちんと描いて欲しかったです。
 あれだと少しだけですが、草薙(KUSANAGI)の名折れだと思います。


 それでは、よしなに。(敬称略)

|

« 【感想】『英國戀物語エマ』第三章~告白~ | トップページ | 【当選】高橋洋子さんのサイン色紙 »

『フタコイ オルタナティブ』」カテゴリの記事

アニメーション」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

おばんです。

余韻のある良い話でしたね。依頼の理由や、過去に何があったのかは語られませんがそれが良いです。ループとか三人ゆえの危うさが今回のテーマになっており、理由は破綻さえしなければOKに感じました。3人の危うさって、至極当然なものですが、こうやってエピソードとして丁寧に重ねられると、説得力が違ってくるでしょうね。今後、過剰にならないようにフォローされれば、良いエピソードになりそう。

1話のクライマックスの長いBGMの使い方から思ってはいたのですが、今回は飛行機の音、ラストの風の音(寝る前の電線を切るような音~屋上の風音)の変化と繋がりの良さが巧かったですね。1話では単純にBGMを生かしただけかなと思いましたが、音のパワーを上手く演出に使おうとしているのが今回で良くわかりました。ハリカジのBGMも良い感じ。思えば、1話のピーコちゃんの効果音なんかもふざけてて面白かったですね。

愛は何かしら迷いか弱気があって、恋太郎に会うことで試していたふうですね。舞はそんな愛を止めて欲しかったのでしょうか。ブレーンバスター男は愛の彼氏かな。写真立てを裏に置くことから、愛には昔をうらやむ気持ちが残っているようです。水槽と恋太郎の想像とのギャップは、すれ違いや皮肉を含んで上手かったですね。フタコイとしては、水槽に何がいたのか?という裏を探ってしまいますが。(笑

ただ、今回も、エメラルドマウンテンのシーンで狂気と言える表情が一瞬入れられました。今回のは若さゆえの狂気とも取れるのですが、裏は確実にあると思っています。何が「ダメ、愛!」で、何が「分かってる」なのか。分かってる?。。。うーむ。キス出来なかった理由がタバコ~と語っていましたが、写真では咥えているので、どうもこの辺も気になりますね。(凡ミスかもしれませんが)

絵的には、影が動くシーン(2カット目)がおかしかったですね。時間の圧縮と寄り添う影というのは演出として上手いので、ちょっと残念です。プルトップは、プルタブですね。それでも形状と大きさは異常ですが。ドアクローザーはバネとダンパの単純構造なので、内外^2=4通り全てが特殊でなくあり得ます。アイタタ、、外開きのシーンはドアクローザー死んでますね(苦笑。内開きに統一すれば、問題なかったのに。

正直、今回、かなり好きです。エロいから?(笑
来週は、白熊?巨大化したオコジョ?でしょうか。ギャグ色の強い回になりそうですね。楽しみです。

投稿: やじ | 2005/04/22 00:22

 こちらでも、やじさん、こんばんは。

 BGMにまで気が回っていないので、明日、時間を作ってもう一度観ることにします。
 ブレーンバスター男?・・・覚えてない。
 「ダメ、愛!」「分かってる」の台詞は、色んなことが想像出来すぎて、逆に判断に迷いますね。
 この辺りも意識しながら、もう一度観ないと。

 プルトップとプルタブは同じ意味のようだけど、検索結果は後者の方が多かったので、プルタブに変更しました。
 この二者に意味の違いはあるのでしょうか?

 うちのドアクローザは内側に付いている外開きなのですが、検索すると、両方あるみたいですね。
 『みんなのいえ』(監督:三谷 幸喜)で「日本は外開きだ」といわれていたので、うちも外開きだし、あれは外開きだろうと思っていました。(^^)
 ですがドアクローザの位置では、内外開きの判断は出来ないようですね。
 勉強になりました。


 それでは、よしなに。

投稿: Akihiro Inda. | 2005/04/22 21:10

TB貼り&ご指摘ありがとうございます(笑)
いや~素でまちがえてましたw
>そして愛は恋太郎に、「 サ ヨ ナ ラ 」を言いに来たんですね
あーやっぱしそうだったんですね。そしてまちをでていったに繋がるわけか~なるほど

投稿: 宇宙魔王しげ | 2005/04/23 01:19

 しげさん、初めまして。

 黒板に大きくそう書かれていたので、自分はそう思いました。
 本当にそうなのかは、観た人次第かと思います。


 それでは、よしなに。

投稿: Akihiro Inda. | 2005/04/23 02:16

プルトップとプルタブ、同じなんですね。orz
完全に覚え違いをしてました。すんません。
(今使われているのはステイオンタブと呼ばれるらしい)

日本が外開きってことは知りませんでした。靴を脱ぐスペースだからってことらしくて納得。

>サヨナラ
少なくとも、サヨナラすることは決めていた様子。私の場合は、恋太郎というよりも、町全体とか過去とか大きなものに対してかな、と感じました。書いてからキス~の順番と、空を飛ぶイメージから、逃避行も視野にあったんじゃないかと個人的に妄想してます。アブダクションケース?
まあ、どうやっても推測の域を超えられませんね。

投稿: やじ | 2005/04/23 20:35

 やじさん、こんばんは。

 今の押し込むタイプは、ステイオンタブというんですね。
 勉強になります。

 『みんなのいえ』によりますと、日本ではスペースの有効活用が重視されるそうです。
 ですので、玄関を広く取れる外開きが多いそうです。

 それで先程、観直してみました。
 白鐘姉妹の台詞でブレーンバスター、ありましたね。
 舞が泣き崩れる前に恋太郎を指して、「同じ…何もかも同じなの」という台詞がありましたので、今も桃衣姉妹でシェアしている男がいて、そいつが恋太郎に似ていたのかな?と。
 あと、「ダメ、愛!」ではなく、「ダメよ、あっ!」でした。
 このシーン、何度観ても理解し切れないですね。
 特にあの恋太郎の表情が…どういう意味なんだろう?


 それでは、よしなに。

投稿: Akihiro Inda. | 2005/04/23 22:12

以前、トラックバックをはらせていただいた方ですね。 
誤字のご指摘ありがとうございます。

こちらのブログは、「AIR」の感想を書いておられた頃からよく拝見させていただいています。

ブログ拝見しました。結構読みが深いですね・・・。
私の感想ですが、どうも、「学校の先生と生徒の関係」という固定概念があって、
純粋に見ることができませんでした。
もう一度、ゆっくり観てみようと思います。

それでは失礼します。

投稿: ふにゃ | 2005/04/23 23:55

 ふにゃさん、こんばんは。

 "保険"と"保健"とか、自分もよく間違えてしまいます。
 こちらにもドンドン突っ込んで下さいね。

 自分も観直してみて、新たな発見が幾つもありました。
 また新たな発見がありましたら、知らせて下さいね。


 それでは、よしなに。

投稿: Akihiro Inda. | 2005/04/24 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1613/3799273

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】『フタコイ オルタナティブ』第3話「エメラルドマウンテン ハイ」:

» [アニメ]関西水曜深夜枠アニメ感想 [【馬と戯れる少女逆転スリーラン】]
関西水曜深夜枠はアニメ多すぎて大忙しです。もう、いっぺんに書いちゃいます。「フタコイ オルタナティブ 第3話」今回の話は3人で過ごした楽しい時間のかけがえの無さを表した内容である。恋太郎、沙羅、双樹、3人の今の生活がいかに大切なものか、決して手放してはならないものであ... [続きを読む]

受信: 2005/04/22 02:52

» フタコイ オルタナティブ 第3話 [パズライズ日記]
今回は前回まで、特に1話のようなアクション満載のハイテンションアニメから一変しました。 恋太郎と桃衣姉妹との話が中心で白鐘姉妹の出番が少なかったのがちょっと残念ですが、話としてはよかったですね。 相変わらず作画クオリティの高さは保たれています。 「2... [続きを読む]

受信: 2005/04/22 05:38

» フタコイ オルタナティブ 03話 「エメラルドマウンテン ハイ 」 [一光堂]
失ったもの、失っちゃいけないものというのは解るし、悪くはない、ないんだけどさ、... [続きを読む]

受信: 2005/04/22 22:36

» フタコイ オルタナティブ 3話 [アキバ世代blog]
「2年前、泣いている双子を抱きしめたことがある。」 「2年も経てばいろいろ変わる。」 「で、どうよ?この状況。」 2年前中学生だった2人が今は高校生となって隣で寝てる。 ・・・・・うらやましいなこんちくしょー! 鼻血をいきなり噴出して叫び出す恋太郎、バッ... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 00:24

» フタコイ オルタナティブ 第3話 [宇宙魔王の秘密基地]
「茜、あなた本気で人を好きになった事ある?」「水月先輩、、、」※君が望む永遠ではありませんセリフうろ覚え!いや、愛さんの声そーえば水月だったな〜とと、ゆうわけで今週始まり(ぉ今回の話はまた先の2話とは打って変わってのシリアス?でしんみりとしたカンジ。どっちかというと次... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 00:42

» フタコイ オルタナティブ #03 「エメラルドマウンテン ハイ」 [師匠の不定期日記]
個人的には、今期に入ってから楽しみなアニメが増えた様に感じますが、フタコイ オルタナティブは、その中のひとつ。#03では桃衣姉妹が登場なワケですが、前作の双恋やゲーム版の双恋を見た・プレイした自分にとっては、桃衣姉妹が、オルタナティブでどの様な変化を遂げてい..... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 00:53

» フタコイ オルタナティブ 第3話『エメラルドマウンテン ハイ』 [桃月マンガ研究部blog]
テレビ埼玉の皆様こんにちは。まだ見てない方はご注意ください。 予想外の人気沸騰フタコイ オルタナティブです。 桃衣姉妹登場の巻 『エメラルドマウンテン ハイ』      「2年前、泣いている双子を抱きしめたことがある…。       やがて夜が来て。朝が来... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 01:47

» フタコイ オルタナティブ「エメラルドマウンテン ハイ」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「ふたこい おるたなてぃぶ」] 双子抱擁 双子邂逅 双子追跡 双子追想 双子別離 ういうい、んでは「フタコイ オルタナティブ」の感想へとゆるゆると・・・。 缶コーヒーが飲みたくなった。 ... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 02:10

» フタコイ 第3話 [ナナメから見てみる]
ガンアクションから一変何も無い日を描いた先週。 今週は3組目、桃衣姉妹登場で「フタコイ」らしくも なったかと 思いきや・・ やってしまいました・・・ 【フタコイ 第3話 〜エメラルドマウンテン ハイ〜】 思い出すのは2年前。 河川敷で抱き... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 02:50

» フタコイ オルタナティブ 第3話 投稿者:たまら [〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜]
「エメラルドマウンテンハイ」   1.2話とはまた雰囲気を変えて、少しシリアスで切ない話しでしたね。精神世界みたいな描写が多かった。とはいうものの、いつもの通り時たまテンポのよいギャグが挟まれてて、それがクッション剤になってるんだけど。   もう... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 04:10

» PS.フタコイオルタナティブ 今後の展開に期待 [深夜アニメ つれづれ日記]
フタコイオルタナティブのリンクを一応はっておきます。テレビ大阪 4月20日 フタコイオルタナティブ  #3エメラルドマウンテンハイ声優双葉恋太郎(CV:関智一)   主人公桃井舞役 (CV:三五美奈子) 姉  元保健教師桃井愛役 (CV:たかはし智秋)妹   元教�... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 16:54

» フタコイ オルタナティブ 第03話 「エメラルドマウンテン ハイ」 [吠刀光]
 桃衣姉妹、出てきた時点で過去の人扱いかよ・・・_| ̄|○  性格が正反対だけど仲のいい双子、 今イチさえないけれどとっても素敵な男の子。 「3人でいること」のバランスが崩壊した後の 悲惨な末路が私の胸を鬱。  せーいーかーつ笑百科♪  この問題、四... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 17:50

» アニメ「フタコイ オルタナティブ」3話「エメラルドマウンテン ハイ」感想 [無重力実験とアニメについて]
 非常に実験的な作品だと見ていて思いました。3話まで見ましたけど、今までの話は全部やっていることが違うんですよ(1話がアクション、2話が日常、3話がシリアスだと思っています)。それなので、毎回毎回「違うこと」を実験的にやっていく作品なのかと感じました。  お... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 20:57

» (e) フタコイ オルタナティブ 第03話 「エメラルドマウンテン ハイ」 [Blogなんて毎日書けるのか!?]
エメラルドマウンテンが飲みたくなった( ´∀`)つt[] いあ、どっちがどっちか分かんないし.....w デフォかぁぃぃ(〃▽〃) いあ、大杉だろw補充大変そうだな(そこなのか(゜゜;)\(--;)ォィォィ いあ、マジでどっちかわかんねぇし....w だ... [続きを読む]

受信: 2005/04/24 00:45

» フタコイ オルタナティブ 第3話 FILM 03 「エメラルドマウンテン ハイ」 [070-アーステイル-呼出し中]
桃衣姉妹と白鐘姉妹。恋太郎を中心とする関係において3年前と一番違うのは恋太郎の方が大人だって事でしょうね。恋愛エンドでは無い斬新ね終わり方を希望してみます。 [続きを読む]

受信: 2005/04/25 20:33

» 沙羅オルタナティブ 第3話 [おでんとねりわさび。]
当ブログにおける白鐘姉妹の関係の認識図 ということで(?)フタコイ第3話です 今回の話は凄く楽しみだったです 何故かって? 桃衣姉妹の話だからですよ シリーズ通して出番の少なかった桃衣姉妹 特に舞先生 ああ、私の中では何があろうとも桃衣姉... [続きを読む]

受信: 2005/04/26 15:37

» 第3話、エメラルドマウンテン・ハイ@フタコイ オルタナティヴ [Phantom Moon]
フタコイオルタナティブ:交差する現在と過去運命は再びの再開を与える…てな訳で、桃衣姉妹登場( ゚∀゚)彡 姐さん!姐さん!と俺興奮つか、前回の依頼者云々は今回への伏線じゃなかったのねw今回になっても前回の依頼者は訪れず、やってきた依頼者は恋太郎の昔の2人の連れの一人、桃... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 22:50

« 【感想】『英國戀物語エマ』第三章~告白~ | トップページ | 【当選】高橋洋子さんのサイン色紙 »